この人がいるから僕たちは韓国大好き!って言える、スングン兄貴!!!


皆々様は覚えておらっしゃるでしょうか。

私がこの「スーパードラマー列伝」コーナーを開設するきっかけとなり、記念すべきその第一回目でご紹介したコリアンドラマーの草分け、クォン・スングン兄貴のことを!!!(あのときは名前が知らなかったずら

個人的にはテリーボジオやらマルコミネマンやらジョジョマイヤーやらデレクロディにジョージコリアスなんかよりも最高のテクニックの持ち主だと思っています。

どっちかっつーともはやグラインドコア寄り。一番近い存在がミックハリスだと断言して相違ない。むしろスングン兄貴の血統を受け継ぐのがミックハリスだと断言します!

70年代から活躍しているみたいですし。

そのスングン兄貴が歌っている動画が発掘されました。まるでカナダのパワー/スラッシュメタルバンド、エキサイター(EXCITER)のごとくドラムを叩きながら咆哮する様は、ジャンルを超越した得たいの知れないパワーに満ち満ちています。

その証拠に、動画に寄せられたカテゴリのタグが「スクリーモ」から「カオティックハードコア」から「メロディックデスメタル」から「プログレッシヴデスメタル(!)」までありとあらゆるジャンルを網羅していることから明らか!

ディープパープルの「チャイルドインタイム」を思わせる静謐なパートから始まり、徐々に盛り上がって行く曲調。そして「覚醒」のちはもはやその進行を阻むものなど存在せぬ、まるで王蟲の大行進のごとくその進行方向にあるもの全てをなぎ払ってゆく・・・。

白熱を帯びる演奏は今世紀の科学では捉えることのできない速さにまで達し、映像がもはや捉えることができずコマ送り状態・・・、いや、その残像をかろうじて捉えるに過ぎない!

これまで全人類が成し遂げることの出来なかったこの世の全てを包括し、尚且つこの世の何者にも例えられることができない前人未到のスペースミュージックをここに実現させたことを我々は人類として大変誇りに思うことを喜びます。

ギタープレイもまた素晴らしい。これは本当に素晴らしい!

しかしあくまで主役はスングン兄貴である。兄貴の叫びを、魂のうねりを感じろ!

バディリッチなんて目じゃない。兄貴こそ最強。最強ドラマー伝説ここに至れり!

と言うわけで、お楽しみ頂けましたら幸いです。韓国サイコーだぜ!


@ちぇっそ@
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ お茶目オヤジへ

2010/09/24 21:07 | スーパードラマー列伝!COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

荒ぶるドラマー、どっかの誰か!


こんばんわ。ノー・モア・ミスター夏バテ・ガイとは私のことです。

ブログを書く気にすらならない。

昼からモルキド練習。

「ドラムはテクニックじゃない、格闘技だ!」と唱えて早10年くらい。ツーバスが上手く踏めない私は、今月号のリズム&ドラムマガジンで特集されていた「超絶テクニカルドラミング特集」に登場したマイク・マンジーニ(ライオット他で有名なはずだ)のペダルのセッティング真似してみたのです(めっちゃテクニック志向じゃねぇかよ

利き足だから動くのだけれど、右足が力みすぎだと気付いたのでフットプレートからかかとを外して、土踏まずから母子球だけをペダルに引っ掛けて演奏してみたところ、力が抜けて(入れられなくて)結構上手く踏める感じがしました。自転車のペダルに足をかけるくらいの接地面積ですな。

もう夏バテしててペダル踏むのがめんどくさいくらいの勢いが奏功したのかも。

新宿で練習だったので、帰りは岩本町で降りて秋葉へ。

ハイボールを飲みながら街を徘徊。ほろ酔い気分でちょっとした「フェスティバル」のような勢い。酔っ払いながら秋葉を歩くって最高!でも良い子は真似しちゃダメだよ。また変な事件起こしかねないからね。私のように酔ったら「逆にいい人になる」くらいの人畜無害っぷりがないとね!(だけど友達からは「コイツは飲んだら酷い!」としか言われない

あまりに楽しくて途中「BLバー」に立ち寄りそうになったところをなんとかこらえました。もちろん「秀吉バー」的なお店が見つかれば間違いなく立ち寄っていたんですが、運良く見つからず。ってか、本当に探してたw

それはともかく。

萌えグッズをいくつか購入して(とてもじゃないがここでは公表できない代物)やっと帰って来ました。


そんなわけでネタが自分の中で熱いウチに紹介しておきたい!

どこの誰だか知りませんけど、こんな「荒ぶるドラマー」みたことない!ってなことで、ニコ動からこちらをどうぞ。

恐ろしく安定した8ビート。しかし音こそシンプルだが、そのパフォーマンスはスティック回しどころか、上半身までぐるぐる回してまるでタイフーンのような激しいアクション!

ホンマ感動しました、ワタクシw

どんなにテクニックを持っていたって、まさかデイヴ・ウェックルやマルコ・ミネマンがこれをやるわけがない。プライドの問題で!w(でもミネマンならやってくれそうw

概してゴールドのラメジャケットがコミックバンドを装っていますが、演奏はプロフェッショナルそのもの。このテクニックの無駄遣いが世界遺産ものだと思います。

私も自らの持ち味であるクンフー的なドラミング(?)をもっと極めネヴァ!(モチベーションを持って行くのはそこじゃない気が?


@ちぇっそ@
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ お茶目オヤジへ

2010/07/31 19:49 | スーパードラマー列伝!COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

こんなにカワイイ子がドラマーじゃないわけがない!!川口千里ちゅわん!


連日暑いですね。すっかり見事に絶賛夏バテ中のワタクシです。

お昼に食べた、食べるラー油ミニ飯がとっても美味かったです。ラー油は食べるもんです。そして浴びるもん(どんなやねん

最近はすっかりショタ好きの腐男子に成り果てたちぇっそもっさだなぁなんて、残念に思っている方々に朗報です。

私は「どっちでもイケます!」(何のどっちもだ?


最近ネタがいくつかあるので、本日もまた新たなドラマーをご紹介致しましょう。


見て分かる通りロリ・・・、あ、いや。

現在絶賛中学生中の日本人天才美少女ドラマー川口千里ちゅわんです!

つい数日前にワールドワイドなドラム専門サイトであるドラマーワールドに、千里ちゃんのページがアップされておりました。

動画はyoutubeにアップされてるヤツですけど、ドラマーワールドの動画を貼り付けられるのか分からないんでw

リンクを貼っておくので、世界デヴューしたその勇姿も見てあげてちょ!→「DRUMMERWORLD

すごい。世界デヴュー。しかも曲が「けいおん」---!!!---

ついでに「けいおん」も世界中の知るところとなるわけですかwww

ちなみにこのドラムセットは「けいおん」のバンド、放課後ティータイムでドラムを叩く律ちゃんと同じなんですねw シグネイチャーモデルってわけじゃなく、ヤマハで普通にラインナップされてるやつ。

そんな記念を込めて、千里ちゃんを応援したいと思うのです!

手数王たる菅沼さんとこのお弟子さんらしく、師匠と一緒にセッションする動画もyoutubeで見ることが出来ます。

実は「けいおん」の演奏でネット内では以前より話題となっていたお嬢さんなのですが、その実力は本当に確かなもので、こうして世界から注目されるほどのテクニックを兼ね備えているのですね。

クセがなく無駄のない手首のスナップ。身長がまだ成長しきれてないので、足がちょっとバスドラから遠いのを一生懸命に踏む様子が健気。

一方で、菅沼師匠譲り(恐らく手数王が仕込んだんだろうなぁ)手首の返しを使って、シンバルを下から上から叩くバディ・リッチばりの派手なアクションも魅せてくれます。

とにかくね、笑顔がかわいいんすよ!

去年のドラムマガジンフェスティバルで、どっかのドラムメーカーのブースで叩いているのを見た気がするんですが。去年のその時期にはまだ私は彼女の存在を知りませんでした。

だけど小学生くらいの女の子が叩いててスゲー上手いなぁ。って思った記憶があるから、多分あれが千里ちゃんだったんじゃないすかねぇ。実は遭遇していたかも知れないワタクシw

ってか、そのことについて以前のブログにも書いてあったわw

過去記事(2009/1/25)
URLRhythm & Drums magazine Festival
中盤くらいのとこに記述あり

今年もあるんですよね。リズム&ドラムマガジンフェスティバルが!

2日間あって、実は2日目は私がライブ入っちゃって行けないのですが、いやメンツ次第では自分のライヴはリハなしでいいから途中までフェスティバルを観に行っているかも知れないけどw

今年は誰が出るんだろ?やっぱ千里ちゅわんでしょ!

まあそれはともかく、フェスのリンクも貼っておこうか。

HP
ドラム・マガジン・フェスティバル2010

そんなわけで、いま日本のドラマーたちが熱い!


@ちぇっそ@
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ お茶目オヤジへ

2010/07/26 21:22 | スーパードラマー列伝!COMMENT(2)TRACKBACK(0)  

俺たちの、萌作!


いやぁ昨夜は会社の飲み会。異動して来た方の歓迎会があったのです。

会社の飲み会って基本的に参加したくないんですけど、火曜も送別会があったし、今週のイベントは重要だろうと判断してその2つ共に出席しておきました。

みんな給料がいいから単価が高い。それについていかなきゃならない貧乏人には手痛い出費です。

キモ男は正社員のくせして、難癖つけて参加を拒否しようとする。おまえの出世なんて知ったこっちゃないが、いつまでもそんなことしてっといつか干されちまうぞ。

あくまで「自由参加」と言うのは建前だから、社員にとってのそれは「義務」になるんだよ。つまり「仕事」の一環。いくら正論を主張しようが、旧来の悪習だろうが、「ボクは会社色になんて染まりたくない!」なんて言ってても、それは単なる子供のわがまま。そこら辺を理解して早く大人になれよ。オレと同じ歳のクセに。

今日は地元で夏祭り。囃子太鼓の音に合わせて、駅前のロータリーで盆踊り大会が繰り広げられておりました。


久々にyoutubeとかニコ動なんかを見漁ってたら、すごく楽しいドラマーを何人か見つけたので追々紹介して行きたいと思います。

そんな中で今回はインターネットドラマーの萌作さんをご紹介しようと思います。要するにヲタですなw

曲は現在絶賛放送中の「けいおん」から、ワンクール目に演奏されていたOP曲であります。タイムリーなところで選曲しておきました。

ご覧になれば分かるとおり、チョビヒゲと無駄にテクニカルなツーバス。奇妙なパフォーマンスに壁に掲げられたアニメグッズがとにかく楽しいドラマーさんです。

リズムが突っ込み気味なのはご愛嬌w

私の視点から言わせてもらえば充分に上手いと思いますが、ニコ動特有のコメントによれば突っ込みどころ満載のプレイw 

しかし演奏後、その突っ込みどころに回答している「あとふり」のコーナーがくだらなくてこれまた楽しいwww

このノリがたまらんのですな。

後半からの演奏が怒濤です。10月に横浜でライヴを演るみたいなので観に行きたいな。
ライヴHP
http://nicohama.web.fc2.com/index.html#pf

すごいドラマーよりも、笑えるドラマーを推奨www

萌作さんも秀吉が好きなのがウレシイ


@ちぇっそ@
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ お茶目オヤジへ

2010/07/24 21:42 | スーパードラマー列伝!COMMENT(1)TRACKBACK(0)  

サンタナもめろめろ、シンディ・ブラックマン!


世のクソガキのみなさんはもう夏休みですか?日々へドロのように生きている我々社会人はこの夏もどろどろです。

夏やべっすね。梅雨明け強烈に暑いっす。もうビールが手放せない。ビールがライフライン。水道の蛇口の隣りにビールのサーバーがついてればいいのに。階級分けされててお金持ちにはプレミアビール。貧乏人には第3のビールが出てくる仕掛け。私はもう韓国の発泡酒でいいや。こんなこと何年も前から言っている。

自分が何をしているのか行動がよく分かりません。買い物に行ったけど買い物せずに帰って来るとか、ビール買って帰っているその足でまたビール買いに行くとか。2回づつ行動しないと前頭葉で認識しないみたい。参ったな。


そんなわけでサボってましたこのコーナー。

先日ヤフーニュースで知ったところによると、ラテンロックの雄サンタナがバンドのドラマーにステージ上でプロポーズしたそう。

黒人の女性ドラマーで名はシンディ・ブラックマン。ドラムの世界じゃ有名な人であります。私もソロCD1枚持ってます。めっさカッチョエーっす!

あのトニー・ウィリアムズに師事し、女流ジャズフュージョンドラマーの草分け的存在であります。

しかしさすがはトニーさん譲り。ほとんどジャズとか飛び越えてほとんどロックなワイルドさを持ったパワフルなドラミングを聴かせてくれます。

有名なところでは、レニー・クラヴィッツの専属ドラマーであること言えば思いあたる方も多いでしょう。

そう。かつての和田アキ子みたいな豪快アフロのねーちゃんです!

とは言え、もう彼女も50歳なんすか?全然見えないなあ。そもそも黒人だから見た目じゃ年齢が分かり辛いけど。

だけどステキなお姉さんっぽいです。

その昔、夢にレゲェの女王ダイアナ・キングが登場して危うく夢精しそうになって以来、黒人の女性がかわいく見えるようになった私から言わせれば、ブラックマンさんは写真写りによっては大変な美人さんであります!

まあそれはともかく、ご結婚おめでとうございます。


@ちぇっそ@
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ お茶目オヤジへ

2010/07/19 14:14 | スーパードラマー列伝!COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

仕事帰りでもモヒカンでラテンなハードドラミングを演るぜ!

人事異動があり、我が部署にも新しい人材を迎えて、心機一転のスタートを切った新年の最初の月であります。

でもやって来たのは、マニアでちょっと痛い感じの人。いつも一言多くて、そこがちょっとキモイんです。

「好きなタイプの女性は?」と訊かれて、芸能人に例えたはいいが、思い入れが余って「ちゃん」付けしたり。普通、心で思ってても人前で付けて呼んではいけない(もちろんファン同士の間なら問題ない)

さらっと、同じ部署の女性のことがまんざらでもないことを示唆してみたり。最初から下心見えてんだよ。そこがキモイって言ってんだよ!

その女性から仕事を教えてもらっているのですが、朝礼の業務確認時に「手取り足取り教えてもらいます」と言ってみたり。だからそれでポイント落としてるのがお前はわからんのか?

既に成人病の真っ只中で、中性脂肪が外から見ても分かるくらいの中年体型。

全く、ハードボイルドじゃないヤツが配置されたもんだ。


それはともかく!


こちらのドラマーはスゴイ!

ホントにスゴイとしかいいようがない。

最近はギターセンターでこのようなドラムコンテストが行われているようなのですが、参加者は素人ばかりでも、誰もとても工夫を凝らしたドラムソロを展開してくれます。

しかし彼のドラムは既に名人級!

エンターテインメントとしても大変良く構築されたソロになっています。それでいてパンク/メタルのような激しさもある!

ドラムのテクニックを知らない人でも「カッコイイ!」と思えるんじゃないかな。

Leigh Leavitt - Guitar Center Drum Off 2008


@ちぇっそ@
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ お茶目オヤジへ

2010/01/15 22:35 | スーパードラマー列伝!COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

可愛いにもほどがあるドラマーたん!

「可愛いにもほどがある!」

なんでも巷ではエゲレス出身とか言う、ネットアイドルのベッキークルーエルたんが「男女女男女男女ジョジャンじゃだんだんっ♪」とか歌に合わせて踊って秋葉界隈を賑わしているようですね。

でもドラマー界だって負けちゃいない!

久々となりますが、今回ご紹介するスーパードラマーはアメリカ出身のMeytal Cohen(メイトール・コーエンちゃんでいいんですか?)であります!

御託は結構。とにかく動画をご覧くださいまし。笑顔がとっても素敵な超美形ドラマーさんじゃありませんか。

デニムのホットパンツから長い太ももが露に、ハイソックスのコンビネーションがたまらない。こんなおみ足に踏まれてみたいっ!俺はドラムべダルに生まれたかった!うぷっp

す、すいません。いまちょっと、よからぬ妄想が混入した模様。

洗いざらしのランニングシャツがワイルドさを演出していようとも、妖艶さの中に淑女然とした清潔感を漂わす、ほんとう素敵なお姉さんじゃありませんか。

って言うか、この三姉妹の見目麗しさと言ったらなんなんですかっ!?(姉妹かどうかは知らないが

こんなお姉さん方に是非エレクトしたい・・・、じゃなかった。

エレクトリックヴァイオリンを弾く(とんだエレクト違いだ)フロントのお二方もまた美しい。

駐車場横で演奏している図もまた大陸らしいカジュアルな感じを醸し出しています。

もちろんその容姿に負けぬ確かな演奏力があるのも、彼女らの魅力に説得力を与えているわけですが。

ベッキーたんがアニソンでブレイクなら、我らがドラマー界のアイドルはシステム・オブ・ア・ダウンの曲で大ブレイクさ!

えっと、曲名なんだっけ?「トキソデス?」、「アトキシコ?」、「トキソプラズマ・・・?」

あ!「トキシシティ」ですか。

女だらけのトキシシティに私も潜入してみたい!それって何処にあるんだ?どこ州?カリフォルムニア州?(カリのデカさが物言う州のこと?カリのフォルム?)え。っ!?どこっ?どこっっ!?

そんなわけで、ただいまイチオシ女性ドラマーの演奏をお楽しみくださいっ!

Toxicity by System of a Down


@ちぇっそ@
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ お茶目オヤジへ

2009/11/20 23:30 | スーパードラマー列伝!COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

オフィス・de・デスメタル

幕張テクノガーデン内にあるレストランが最高。

いつもお昼をそこで食べるのですが、今日など、ミニ三菜ご飯、ほうれん草としめじのおひたし、そして特大舞茸天ぷらのチョイスで、合計280円。

少量づつ、これだけ食べることが出来るなんてまるで天国。

気付けば秋の味覚満載でした。味にも値段にも満足!

と言うわけで、ご好評頂いている(?)スーパードラマー列伝コーナー。ネタを少し増やしておかなければと、今日も新たな刺客をご紹介しておきます。

Death Metal Office Drumming


こんな風にカジュアルにデスメタルを楽しむ光景って理想的ですよね。

「ちょっとティーブレイク」とか言いながら、ブラストビートで息抜きをする。

これぞ大人のデスメタル!

商談中も、「当社の開発した筆箱はBPM320で踏んづけまくっても壊れなイィィィィイイ!ドロロロロー!!!」

「ほほう。いいツーバスですなぁ。よし、乗った!あんたんとこの製品、ウチで独占販売しよう!」って大成功するかも知れない。

半年後にはCMが流れ、「ダイイングフィータスが踏んづけても壊れない!」つって発売されたりして。

筆箱の表にはディスゴージのジャケが印刷されているイカシたデザイン。

まあ、そんなことはどうでもいいや。

演奏はアテレコですけどね。でも本人はホントに叩ける人みたいっすよ。


@ちぇっそ@
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ お茶目オヤジへ

2009/09/08 22:24 | スーパードラマー列伝!COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

スーパードラマー列伝、開設!

新しくこんなコーナーを設置してみました。

それと言うのも、まだまだ世に知られていないこんな凄腕ドラマーをご紹介したかったからです!



韓国か朝鮮なのか分かりませんが、歌謡曲のバックでこんな演奏してたら普通怒られますw

スゴ腕の定義って人それぞれだと思いますが、「テクニック」ってこう言うことのためにあると、私は個人的に思っています。

でもやり過ぎだよな(笑)

ドラム専門サイトの「DrummerWorld」にアップすべきだよな、ゼッタイ。

テリー・ボジオにこんな面白いドラミングが出来るかっての。プライドの問題かw

私を笑かしてくれるドラマーを紹介して行きたい。


@ちぇっそ@
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ お茶目オヤジへ

2009/09/06 12:58 | スーパードラマー列伝!COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

««BACK  | BLOG TOP | 
FC2 Blog Ranking