FC2ブログ

「GREAT PRETENDER」第4話

【ロサンゼルス・コネクションCASE1_4

「かわいい親指姫がはみ出してるぞ」


カッサーノの元で麻薬を作ることになった枝豆真人。これはバレるのも時間の問題!?と思っていたところへFBIの捜査官ポーラ・ディキンスから司法取引を求められる。マフィアを一網打尽にすると。これは光明か・・・!?

実はカッサーノに通じていたアンダーソン警部が口の悪いアメリカ人のテンプレで楽しいですな。

枝村の社会の窓から覗いた「ナニ」を評して親指姫・・・

彼のスラングだらけの言葉使いはチャールズ・ブコウスキーのノワールみたいで好き!

さて枝豆の世話をしているサラザール。カッサーノの側近ですな。彼の人となりが紹介。

最下層の人間がのし上がるにはギャングになるしかない。一人息子には職業を隠しているが、実はそれ子供にはもう分かってるんじゃない?

そう言った枝村。自分と境遇が重なったようですな。

詐欺師にギャングに。因果な世界で描かれるのはいずれも人間模様。全ては偽りの人生なのでありましょうか。

浪花節だよはニセモノ(じんせい)は!



@ムハンホウちぇっそ@

スポンサーサイト




タグ : GREATPRETENDER

2020/08/01 10:58 | アニメ感想COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
FC2 Blog Ranking