FC2ブログ

「天晴爛漫!」第2話

in the Dark

捨てられないもの


亜米利加はロサンゼルス(の漢字当て字が分からなくてすまんっ)。辿り着いたはよいものの身銭を稼がにゃ暮らせない。そんな折、アメリカ縦断レースの開催を知る。賞金は100万ドル!これはのるっきゃない!?

にしても天晴と小雨の適応力が高い。

もともと西欧の技術書を読んでいた天晴が英語堪能なのは当然として、小雨さんいつ英語覚えた!?

まあその辺りはアニメなので深く突っ込んではいけないところでしょう。

食べ物にも順応してるようですが、でもきっと白米、味噌汁、漬物くらいは食べたいんじゃないかなw

さて本物の車が見たいとレース会場へもぐりこんだ天晴と小雨・・・いやちゃんと昼間は入場料払いましたがねw

そこで出会ったのは整備士をしている景夏蓮(ジン・シャーレン)という女の子。名前からして中華系なのでしょうかね。

レーサーに憧れてこの世界に入ったけど、男じゃなきゃマシンに乗せてもらえないのだとか。

それがどうしたという天晴。「不可能」と「不可能と思われていること」とは別だという。

天晴がレースに参加したいのはお金目当てではなく技術が好きだから。方やジンはレースが好きだから。

その2つに共通しているのは自分の気持ち。

前例がないなら自分が最初にやればいい!

ここにあるのは正にアメリカンドリームの開拓者精神でありましょうか。

困難を切り開いて行くこと。それがこの物語のテーマとなっているようです。



@ムハンホウちぇっそ@

スポンサーサイト




タグ : 天晴爛漫!

2020/04/18 10:30 | アニメ感想COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
FC2 Blog Ranking