FC2ブログ

「啄木鳥探偵處」第1話

【こころよい仕事】

歌人。探偵始めました


今でも面影を見る。甲斐性のない友人。同輩。気の置けない隣人であり、最良の相棒であった。金田一京助が振り返る石川啄木との探偵奇譚。

伊井圭原作の歴史探偵物語。

歌人と探偵は似ている。

歌人特有の推理力を活かし探偵事務所を始めることになった石川啄木と、何の因果かそのバディとなった金田一京助がかつての武勇伝?を振り返るお話でござい。

時代は明治から大正へ移り変わろうという時期でありましょうか。

実に趣きがあった、尚且つ石川啄木の粋な言葉使いがなんともハイセンスな情緒を生み出している。

日本語の綺麗な作品。

ただいつでも興味津々で気になったことは殺人事件でも首を突っ込む無鉄砲な啄木には、金田一をして常にハラハラさせられどうしと言ったところでありましょうか。

ちなみに金田一京助とはアイヌ研究の第一人者であり、横溝正史の小説に登場する金田一耕助とは別人である。

いや。最初それを混同していた私がいたことを恥ずかしながら告白させていただく。

なのでこれは歴史的に正しい作品。その辺り、実に浪漫があるじゃないですか!



@ムハンホウちぇっそ@

スポンサーサイト




タグ : 啄木鳥探偵處

2020/04/14 21:25 | アニメ感想COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
FC2 Blog Ranking