FC2ブログ

「ID:INVADED イド:インヴェイデッド」第4話

FALLEN 落ちる世界】

頭の穴を吹き抜ける風は涼しいか?


「墓掘り」の容疑者だと思われる数田と接触した本堂町。ところが数田はそこで意外な行動を見せる。本堂町にキスをした数田。その行動の意味とは。

「中学生じゃないんだから『キッス』されたくらいで興奮するな!」

そう言ったのは本堂町ちゃんと共に捜査している松岡さんでした。

「キッス」

本堂町ちゃんも思わず苦笑い。「キッス」しょうがない。世代が違うのだから。「キッス」バンドの「KISS」以外で言わない。でもそんな松岡さんが好きw

それはともかく。

数田の行動から何かを読み取った本堂町。

「彼は愛情と殺人衝動が入れ替わっている!?」

「穴開き」こと富久田と同様に頭に穴が開けられていた数田。そのせいで神経系に異常をきたしているのか。

つまり数田の愛情表現は「殺人」であり逆に殺人衝動は「愛情」に変換される。従って数田が本堂町に対して抱いた感情は実は「殺人衝動」であったと。

犯人であれば警察官に対しては当然そう思うでしょうな。

数田のかつての同級生である井波七星へ事情聴取へ向かうことにした本堂町。彼女の意外な行動から一気に「墓掘り」へと近づくことになった本堂町。

しかしその一方で数田が仕掛けたトラップへ別の捜査隊が巻き込まれることに。

いまやすっかり「レクター博士」ポジションに着いた富久田の助言が犯罪者の心理を究明することに役立っている・・・か。



@ムハンホウちぇっそ@

スポンサーサイト




タグ : ID:INVADEDイド:インヴェイデッド

2020/01/28 08:17 | アニメ感想COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
FC2 Blog Ranking