FC2ブログ

「空挺ドラゴンズ」第2話

賞金と極小龍の悪魔風

今日も今日とて龍を狩り


捕龍船の運営は大変。貴重な資源であり収入源でとなる龍を捕まえれば一攫千金。しかし逃したら赤字・・・。そんな折、小型の龍が船内に侵入!

ギブスさんが襲われることに。

捕龍船に乗って3ヶ月というタキタは借金を返すために龍狩りをすることになったそうな。

一方でタキタと一緒に小型の龍を追いかけていたジローもまた何かわけありの様子。

ふーん。

これは「マグロ漁船」かっ!?

いやね、かつてはおっかない人たちからお金を借りると臓器を売るかマグロ船に乗せられるという噂があってだね・・・

もっとも現在では大間のマグロなど腕っぷしに覚えのある漁師たちが大物狙ってしのぎを削るロマン溢れる世界になってるのですけどね!

そうか。これはある意味で本当にマグロ漁船なのでしょう。

まだ見ぬ大物、あるいは珍獣?を目当てに壮大なロマンを胸に大空を突き進む物語。

そう言った意味では、このクイン・ザザ号における実質的な船頭であるミカは損得なしに純粋な気持ちで龍を求めていると言えましょう!

さて。捕えた小型の龍は料理長のヨシさんが「悪魔風」に焼き揚げてくれました。

皮はパリパリ中はジューシーな感じで?実に美味しそうでございましたw

ただこの龍、実は「観賞用」として富豪のもとへ連れられるところを逃げて来た模様。

どうやら時価「20億」とか!?

これだけの額があればクイン・ザザ号も悠々自適な暮らしを出来たかも知れないのにね!



@ムハンホウちぇっそ@

スポンサーサイト




タグ : 空挺ドラゴンズ

2020/01/16 21:27 | アニメ感想COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
FC2 Blog Ranking