FC2ブログ

「pet」第2話

【『ヤマ』の景色】

人生「山」あり「谷」あり


人の脳内をいじくりまわして廃人にする通称「潰し屋」。裏社会ではお決まりの始末人ってことですね・・・

さてその「潰し屋」ことヒロキと司、もっとも2人はこの呼び方を嫌っているようですが。

彼らが他人の脳内を「いじくる」様子が明らかとなりました。

ヒロキは「金魚」の姿になって、司は「しずく」のイメージで人の脳内に入るのだとか。

金魚は「飼う」ものだから「pet」、ペットなんだ!という意味でのタイトルなのでしょうか?(安直すぎ?

本当に夢の中のような理不尽な世界。これを表現する映像美がとても秀逸!

例えるならダリ、あるいはヒエロニムス・ボスの絵画を彷彿とさせるものがあります。

さて。

人の深層心理には「山」と「谷」があり、記憶を操作するには「山」の部分を改ざんしなければならないと言う。

「山」は良い記憶、「谷」は悪い記憶の集積地。

「谷」をいじくると本当に潰れちゃうのでやってはいけない・・・

と言うか、ヒロキと司は本来は人を潰したくないので「谷」をいじくるのはやらない方針らしい。

この2人がなんともBLっぽくてですね・・・作中で他のキャラからも「そっちの疑い」をかけられていたくらいに。

実にホモホモしいのですがそれは置いといて。

穏便に済まそうとしたところで「仕事」の依頼者である桂木が介入して来たもんだから厄介なことに。

桂木の直下で働くのは悟。彼は1話目で心神喪失していた子供の成長した姿でありました。

無事に社会復帰していたのは良いですが、どう見ても悪党と言うか人間のクズである桂木と一緒にいるのは可哀想ではあります。

悟はこの作品の中では最も常識人であり(今のところはね)視聴者の視点に一番近い存在と言えるでしょうか。

物語を動かして行くのはヒロキと司になるのでしょうが、彼らは渦中にあり全体を見ることはない。

だとしたら悟が全てを俯瞰する役割を担うことになるのかも知れません・・・

まあ最後の最後にとんでもないことをしでかしてくれそうではありますが。



@ムハンホウちぇっそ@

スポンサーサイト




タグ : pet

2020/01/16 00:29 | アニメ感想COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
FC2 Blog Ranking