FC2ブログ

「宝石商リチャード氏の謎鑑定」第1話

【ピンク・サファイアの正義】

その宝石には歴史がある


偶然救った外国人は宝石商だった。彼は祖母の形見の指輪を鑑定してもらうことにした。そこで見えて来たものとは。

集英社オレンジ文庫刊。

宝石とは詐欺と泥棒の歴史だという。だからこそ安全第一で取引される。当然その履歴は記録されるわけで、つまり宝石にはひとつひとつに歴史がある。

貧しい時代。暮らしのために「すり」になったおばあちゃん。ある若い女性の指輪を盗んだ。ところがその女性は自殺を図り・・・

一命は取りとめたものの、おばあちゃんは自分を許すことがなかったという。

おばあちゃんがすった指輪を元の持ち主に返そうとした主人公の行動が思わぬドラマを呼び起こしました。

それはなんとも穏やかで、救いのある結末でありました。

宝石の歴史から紐解かれたのは人間の良心であったと言えます。それは「正義」という名の主人公が正しく物事を推し進めたから導き出された結果であったかも知れません。

この数奇なる運命!

宝石を鑑定することは、その裏にある人間性までをも鑑定するようではありませんか。

なんとも美しい物語の始まり。

ちなみに宝石にまつわる事で言うなら、結婚式場のCMが流れる辺り、ブライダルな雰囲気を醸し出していて趣味と?実益を兼ねていると言いますか。

こんな素敵な結婚式場を見たら私も思わず結婚したくなっちゃう!(相手いないけどね



@ムハンホウちぇっそ@

スポンサーサイト




タグ : 宝石商リチャード氏の謎鑑定

2020/01/11 00:06 | アニメ感想COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
FC2 Blog Ranking