FC2ブログ

「BEASTARS(ビースターズ)」第1話

満月は照らす獣を選んでる

ケダモノだもの


肉食動物と草食動物の共学。これまで平和が保たれていた学校内で「食殺事件」が発生する。犯人は肉食動物か。食い殺されたアルパカの男子生徒が最後に見た者はいったい誰だったのか。

週刊少年チャンピオン連載。

獣が仲良く通う学校なんてまるでおとぎ話のようですが、この物語で展開するのは普通にイジメがあったり部活内でのヒエラルキーが発生したりと、人間社会のそれと何ら変わることのない世知辛いものであるようです。

一見すると肉食動物の方がイニシアチブを執りそうなものですが、そうでもない様子が見られる。特に演劇部では鹿の部長が権威を振るって肉食動物を含めた部員たちを支配している。

これらの権力関係がどのようになっているのか。その辺り非常に興味深いものがあります。ただ、鹿の部長の支配権も肉食動物を前にしてどこまで強固なものなのか。

心優しき狼である主人公。夜の校舎で何か紫の煙を吸った途端に豹変しておりました。

そこにあるのは肉食動物としての本能だけだった。

うさぎに襲い掛かった狼。野性の動物の、これはある意味で正しい姿である。彼は同様に、このようにしてアルパカを襲ったのでありましょうか。

彼らはなぜ獣なのか。この物語が獣でなければいけない理由とは?

この学校、そしてここに通う生徒たちは「本当は何もの」なのでしょうか。

もしかしたら物語の真実はいま見えているものと全く違うのかも知れない。



@ムハンホウちぇっそ@

スポンサーサイト




タグ : BEASTARS

2019/10/10 21:18 | アニメ感想COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
FC2 Blog Ranking