FC2ブログ

「本好きの下剋上 司書になるためには手段を選んでいられません」第1話

本のない世界

ほんっとにもう!


少女は確かに死んだはずだった。生まれ変わった世界で本を探そうとしたが見つからない。唯一見つけた本はとても貴重なもので鍵の付いた箱にしまわれていた。本が読みたい!本んのない世界の中心で叫ぶ少女であった。

TOブックス刊。

本好きにとって本がないと言うのは身体の一部がないのと一緒。とにかく本を持っていないと不安なのです。私もかつてはそうでした。

と言ったところでこのアニメなのですが・・・

またしても異世界転生ものだと言うのはさておき、これは・・・いったいどこが面白いんですか?(言っちゃった

実はそのタイトルから期待を寄せていた作品なのですが、まったくと言って良いほどストーリーが動かないし、思わせぶりだけで何も核心に触れるような話もない。

何より、途中から見始めたのかな?と思うような、突然話が始まって「どういう状況!?」ってなったのはいったい・・・

もっともまだ1話目ですから何もわからないのは当然なのですが。

突然、二頭身になったりする辺りは大陸産の匂いを感じさせますが、いや日本の作家のようです?

よくわからないままもうちょっと見てみます。



@ムハンホウちぇっそ@

スポンサーサイト




タグ : 本好きの下剋上司書になるためには手段を選んでいられ

2019/10/10 20:35 | アニメ感想COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
FC2 Blog Ranking