FC2ブログ

「鬼滅の刃」第15話

【那田蜘蛛山】

絆の糸


藤の花の家で束の間の休息を得た炭次郎たち。今度の任務は那田蜘蛛山である。そこには既に鬼殺隊が派遣されていた・・・しかし何か様子がおかしい。仲間同士で斬り合う鬼殺隊にいったい何が!?

蜘蛛と言えばやはり蜘蛛女ということになるのでしょうか。今度は女の鬼が登場。蜘蛛の糸で操って鬼殺隊を自滅させようとしていたのですね。

しかしながら今度の鬼はこれまでとはまた違った様相を呈しているのですよね。どうやら家族でこの山に棲んでいる模様。それを邪魔する者たちを排除する。言ってみればこの蜘蛛の糸は家族団らんの絆であると言いますか。

そんな中で伊之助の能力が発動。彼は獣の型で空間認識に長けているようす。鬼を探知する様子を見事に映像に落とし込むufotableのセンスはやはり素晴らしいですな。ただ鬼の登場シーンが本気で怖いのはもう勘弁ですが(褒め言葉

ところで、藤の花の家で伊之助が感じたものとは何だったのでしょう。屋敷のおばあさんに手厚くもてなされ、なんだか「ほわぁ」っとしたように見えました。更に戦闘の最中には炭次郎の言葉にも「ほわぁ」っとする場面が。

野生児である伊之助はこれまで優しくされたことがないのかも知れません。だからコミュニケーションに齟齬が生じる。初めて触れる人の優しさ、しかし伊之助にはそれが何なのか分からない。

どう反応して良いか分からなかったから粗暴に振る舞ってしまう。優しくされたときの感情のコントロールを伊之助は知らなかったのでしょう。

ただこうして彼が人間らしい感情を持つことが出来たら嬉しいと思います。いや、伊之助は伊之助らしくいた方がいいのかなw



@ムハンホウちぇっそ@

スポンサーサイト




タグ : 鬼滅の刃

2019/07/14 18:55 | アニメ感想COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
FC2 Blog Ranking