FC2ブログ

「ヴィンランド・サガ」第1話

ここではないどこか

逃げてきた歴史


北の国アイスランド。ここで慎ましく生きる民族がいる。彼らのルーツはノルウェーにあった。それはここよりも暖かく肥沃な土地。そこを追われた彼らは凍てついた大地に根を下ろした。そしてまたこの地より逃げようと言うのか。

現在は「月刊アフタヌーン」にて連載。

今期アニメ最大のビッグタイトルになるでしょうか。私もそのタイトルくらいは聞いたことがあります。気にはなっておりましたが壮大な作品。おいそれと手を出すには荷が重過ぎた・・・(いやただの怠け者に過ぎません

舞台はアイスランド。ヴァイキングに追われ、かつてノルウェーから移住して来た彼らですが、そこでもまた支配階級が生まれ、貧しいものは過酷な生活を強いられている。

「ヴィンランド」

それは支配階級の手も吹雪も届かぬ温暖な地だという。そこに想いを馳せる少年。今の生活から逃げ出して夢の土地でのんびり暮らす・・・しかしそれでは現実からの逃避。そんな後ろ向きなことで良いのか?

何かを決意したかのように見える少年の目からは、もっと強固な覚悟を感じ取ったのですが、いかに。

ヴィンランドとはかつて存在したアメリカの地名だそう。一説にはヴァイキングが名付けた土地だとも。私は即座にアメリカ作家のトマス・ピンチョンの長編「ヴァインランド」を思い出しました。読み方が違うだけで同じ地名を指しています。

わざわざ持ち出しておいてなんですが私はその長編を読んだことがありません。ただ稀代の大作家がタイトルに関するほどですから、きっとアメリカ人にとって「ヴィンランド」とは大きな意味を持つ名前であると思った次第。

さぞかし勇ましい意味が込められているのだろうと想像しますが、また別の一説には「ハリウッド」の語源になった名だとも。

つまりそれが示すところは「アメリカンドリーム!」(!?)

だとしたらこの作品タイトルから受ける印象はがらりと変わることでしょう。

そう。ヴィンランド、そこは夢の国。少年の父が助けた瀕死の奴隷が最後に見たのは、暖かい陽気に包まれた美しい土地の風景でした。

単純に地理的な意味だけでなく、桃源郷あるいは天国、つまりは概念としての「あの世」という意味があるような気がして来ました。

氷と太陽。生と死のコントラストを増しながら、物語は深淵なる叙事詩を語って行くのかも知れません。

初回一挙3話放送。実はまだ1話分しは見ておりませんが、とりあえず、今宵はこんなところにて。



@ムハンホウちぇっそ@

スポンサーサイト




タグ : ヴィンランド・サガ

2019/07/08 20:59 | アニメ感想COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
FC2 Blog Ranking