FC2ブログ

「キャロル&チューズデイ」第12話

We've Only Just Begun

いつも二人は走り続けて


選挙を前にして不祥事を未然に防ごうと政治家の母がチューズデイを監禁。心配するキャロル。オーディションなんてもう関係ない。二人で一緒にいること、それが何より大事だと気が付いた!

チューズデイ救出作戦が決行。ガスやロディはもちろん、これにはチューズデイの兄であるスペンサーまでもが加担するのですな!

最後は通りすがりのおっさんが「乗ってきな!」とサムアップ。道交法違反で検挙されたかどうかは不明ですが・・・(夢のないこと言わないっ

ダッシュでオーディション会場へ向かう2人。でも結局、番組開始時間には間に合わず。アンジェラの歌が終わったところでなんとか合流。

「規則により失格に処するわ」

審査員の容赦ない言葉。しかしこれはプロを目指す上で致し方ないこと。

これを甘んじて受けれいたキャロル&チューズデイはしかし!オーディションは関係なくいま2人で歌いたいのだと訴える。

これに観客も応え、特別に歌うことが許されたのでした。

これは2人が最初に出会った頃に出来た曲。そのときの気持ちを素直に表している。

相手を受け入れるのも突き放すもの心しだい。突き放すことで後悔するなら、どこまでも追いかけて手を取ればいい・・・

大事なものを見つけたら全力でそれを守れ!

歌詞に込められた気持ちは正にいまのキャロル&チューズデイそのものであったというわけ。

審査員が無視できないほどの喝さいが鳴り響く。それが起こした奇跡・・・

「優勝はアンジェラ!ただし今回は特別にこの2組にデビューのきっかけを与える!」と。

これはこれから始まる伝説への序章。

キャロル&チューズデイの物語はここから始まるのです・・・

って、ええぇ!?トゥ・ビー・コンティニューって?最終回じゃないの!?

まだ続くのかよ・・・って、サイコーじゃねーか!!!(ほんとはどうなのかよく分かってません


@ムハンホウちぇっそ@

スポンサーサイト




タグ : キャロル&チューズデイ

2019/06/27 21:30 | アニメ感想COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
FC2 Blog Ranking