FC2ブログ

「鬼滅の刃」第9話

【手毬鬼と矢印鬼】

この二人。。やばいっ


鬼舞辻無惨が遣わせた鬼は二人。鞠を操る朱紗丸、そして矢琶羽が駆使する能力はあらゆるものの方向を操る!変幻自在な鞠の攻撃に防戦一方の炭次郎であった。

これまでの鬼と比べて胆力があり過ぎる朱紗丸が無双過ぎる(可愛さに於いても@おい)のと、何より矢琶羽がやばかったですね。彼が発信する「矢印」は鞠の方向はもとより、炭次郎そのものまたは振りかざした刀の方向ですら変えてしまう。

どこかのジョジョ辺りでそんなスタンド使いが登場しそうな辺り、これは正統なジャンプ作品の父系に思えて久しぶりに少年のような気持ちで楽しくなってしまったワタクシがおります()

ゲーム的な要素も加味されていると言えますが、戦闘のアイデアが凄いですね。朱紗丸の鞠は飛び道具として破壊力抜群ですし、全ての攻撃を無効化する矢琶羽の能力。このふたつが噛み合って恐ろしい攻撃に転じるというコンビネーションが非常に面白い!

古今、合体攻撃は数あれど、その進化系をここに見た気がします。そしてそれをスピード感溢れる映像に仕立て上げたufotableの技術力が素晴らしい!

ちょっとくらい脱税してでもクラウドファンディングで出資したいくらいのクオリティでございました!(でもちゃんと法律は守ろうねw

しかしながらこれだけにとどまらず、愈史郎の能力も大したものでした。鬼にしか見えない「矢印」の軌跡。それを呪符を使って炭次郎に共有するスキル。そして自らはステルスを使って朱紗丸に迫る奇襲すらも!

鬼に気付かれないように結界を貼る術を持つ愈史郎ならではの戦術と言えましょうか。そしてこの愈史郎と炭次郎のコンビネーションもまた噛み合っているという事実。この2人、実は補いあう良いコンビになりそうな予感が?(相当ツンデレでしょうけどね

さて、ちょっと気になる要素として、同じ鬼である禰豆子が珠代たちに対してあるビジョンを見た模様。もともと珠代は鬼になる前から医者だったようですね。愈史郎はその患者だったのか?あるいは婚約者?

人であった愈史郎を鬼にしてまでも生き長らえさせたのは、そう言った慕情があったのかも知れませんね。浪花節が活きる大正ロマンがここにあるのだ!



@ムハンホウちぇっそ@

スポンサーサイト




タグ : 鬼滅の刃

2019/06/02 19:45 | アニメ感想COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
FC2 Blog Ranking