FC2ブログ

「キャロル&チューズデイ」第8話

All The Young Dudes

「普通」が大事!


オーディション番組に出演することになったキャロル&チューズデイ。審議はトーナメント方式。彼女たちが最初に対戦するのは元ギャングスタでラップとオペラを融合させた革新的ミュージックで席巻するOGブルドッグ!コワモテ相手に躊躇してしまう2人だが・・・

ZZトップみたいなじいさんデュオがメタリカとジューダスプリーストが合体したみたいな曲を歌ったりして・・・

なんだかネタアニメと化して来た感が無きにしも非ずのキャロチュですが(苦笑;;

「普通なのが新鮮」

AIを使わないオーガニックな楽曲が受けてキャロチュが初戦突破!

音楽がどんどんデジタルにオーガナイズされてゆくご時世の中で、原点に立ち返った作曲が大事だよ!というメッセージが含まれていたようないないような。

うん。アコースティックで歌って良い曲はどんなアレンジしたって「良い曲にしかならない」んだ!

そんな不文律ってあるよね、きっと!

ただまあ、ラップとオペラを融合させたOGブルドッグは80年代にクラウス・ノミが現れたとき以来の衝撃だと思ったんだけど。

個人的にはすごく気に入りましたw

さて、このオーディションにはアンジェラも出場していたのですね。そのアンジェラから「あんたたちの音楽って大嫌い!」と突きつけらたキャロチュの2人。

アンジェラとの最初の接触は後味の悪いものとなりましたが、これはアンジェラが実力を認めている証拠だとも言える。

このまま勝ち進んで直接対決となった暁にはどちらが栄冠を手にすることになるのやら。

今回のサブタイはモットザフープル!

ポリスといいPフランプトンといい基本にあるのはブリティッシュロックの父系ですかっ!?



@ムハンホウちぇっそ@

スポンサーサイト




タグ : キャロル&チューズデイ

2019/05/30 20:22 | アニメ感想COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
FC2 Blog Ranking