FC2ブログ

「フルーツバスケット」第7話

【春になりますね】

雪が溶けたら何になる?


はとりに呼び出された透。そこで知る、はとりのこと。そして草摩家の呪いのこと。

はとりにはかつて恋人がいたようですが、ある事件がきっかけで別れることになった。それを期に、もともと気難しく人に誤解されやすい彼がより一層こじれてしまったのですね。

そんなときに草摩家にやって来た透。はとりはそんな彼女にかつての恋人と重なる部分を見たというお話。

当然はとりさんも干支であるわけですが、辰であるはとりさんは変身しちゃうと陸上では動けなくなってしまう模様!?

そんな辰になってしまったはとりさんへのリアクションから、「雪が溶けたら春になる」という発言まで。かつての恋人と同じだった透になんだか少し癒されたように見えましたw

心を閉ざしてしまった自分の雪解けとなる存在。透にはそんな効果があるようです(処方箋かっ

ただ気がかりなのは草摩家の当主であるアキト(漢字が難しい)の存在。

草摩家の呪いを説くアキト。実ははとりカップルを見舞った悲劇はアキトの言動が引き金となっている。

人とあやかしが共にいることで生まれる摩擦。呪いとはそれを指していると言えますが、異形のものとの関わりにまつわる問題はこの手の作品では必然的に語られるものであります。

本当に呪いは存在するのか。それとも単にコンプレックスによるコミュニケーションの不足が原因なのか。はとりさんもコンプレックス持ってましたしねぇ


@ムハンホウちぇっそ@

スポンサーサイト




タグ : フルーツバスケット

2019/05/19 10:26 | アニメ感想COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
FC2 Blog Ranking