FC2ブログ

「RobiHachi」第5話

【地獄の沙汰もドン次第】

ぶらり湯けむり慕情の旅?


銀河を抜けるため関所のある惑星ハッコーネまでやって来たロビハチご一行。しかし通行手形が必要だと言う。ここを通らねばイセカンダルへ行くことは出来ない!そこで手形をハッコー(発行)してくれるハッコーネのドンのところへ向かう一行だったが・・・

今回はサービス回ですかい?温泉豊かな観光地であられもない姿が・・・主にロビハチの裸だったけどな!(「そっち系」の方は楽しまれたことでしょう

まあ宇宙ですからね。温泉に入っているのはだいたい宇宙人です。人外の・・・

今回はこのハッコーネのドンを中心にストーリーが展開。情報収集するハッチ。女子のお尻を追っかけてばかりのロビー。手がかりを掴んだハッチ。女子風呂を覗こうとするロビー・・・

ロビー遊んでばっかやんっ!

ドンには数々の二つ名があり「ハッコーネのシンドラー」「「ハッコーネのゴッドファーザー」「ハッコーネのアルカポネ」そして・・・

「ハッコーネのドンファン!」

日本にもどこかのドンファンがいましたが(やめれ

とにかく危険だというドン。決して近づいてはいけない。近づいたら最後・・・

実は愛に満ちた人物であるらしいと言うドン。恐る恐る謁見しに向かったロビハチ一行がそこで目にしたものとは!?

「ウォンバット!?」

そこにいたのは湯船につかったモフモフなヤツでした。これを一旦目にしたらその可愛さにもう虜!というわけでした。

って言いますか、これどっかで見たことあるような・・・

あ、そうだ!美男高校地球防衛部にいた「ボクと契約してヒーローになってよ」的な小動物!

あれ全然かわいくなかった記憶があるけど(言っちゃだめ

そう言えば美男高校地球防衛部も銭湯が舞台だったしなぁ(いや。ただの主人公の家だから

主人公の名前が「箱根」だったし。

調べてみるといろいろ繋がりがあるようで、美男高校の原作者が馬谷くらりならロビハチの原作が馬谷たいが。これって別名?それとも「きょうだい」か何かなのか?(性別わからんので

さらにもしかして?と思ったらやっぱり!ウォンバットの声はどちらも「麦人」氏でありましたw

監督もまた高松信司監督で共通することからスタッフ使い回し・・・もとい。友情タッグで製作されているのかも知れません。

そんな楽しげな雰囲気は作品からも感じられます!



@ムハンホウちぇっそ@

スポンサーサイト




タグ : RobiHachi

2019/05/08 21:06 | アニメ感想COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
FC2 Blog Ranking