FC2ブログ

「進撃の巨人」第50話

はじまりの街

見えない敵


ウォールマリア奪還作戦が決行される。破られた外壁と内壁を修復し、その中に閉じ込められた巨人を一掃する。しかし巨人の姿はどこにも見られない。潜んでいる敵の捜索を命じられたアルミンはそこであることに気が付く。

実質、分割2クールとなっていたシーズン3がようやく再開でございます。主題歌は再びシーズン1を彷彿させるような、というかほとんどそのまんまなメロディで・・・こう言うの、前のメロディにつられてカラオケで歌いずらいんだよなぁ、というのはさておき。

この物語の始まりであり、そして巨人が侵攻して来た地、人類にとっては災厄を向かえることになったウォールマリアへエレンたちが還って来ました。目的はもちろん故郷を取り戻すため!

しかしここへ向かう道中、恐怖を隠し切れないエレンは腕の震えが止まらなくなってしまう。それはアルミンも同様でした。そんなアルミンが語り出したのはかつてのこと。巨人に襲われ喰われそうになったアルミンを助けたのはエレンでした。

なんでそんなことが出来るのか。アルミンの質問に答えたエレンは巨人に立ち向かう勇気を思い出すことが出来たと言えます。

さて外壁を修復することには成功した調査兵団ですが、内壁修復の前に是が非でも敵を見つけなければならない状況に直面します。このときアルミンの機転によって隠れていたライナーを見つけ出すことに成功する。

巨人はいつも思いもよらない攻撃を仕掛けてくる。人間の常識が通じないという事実はつまり、自分たちが巨人をよく知らないからである。逆転の発想からの好プレーだったと言えます。

巨人を知るということこそがその攻略に繋がるとしたら。やはり巨人誕生の秘密を探ることは人類が存続するための命題であると言えましょう。

エレンを奮い立たせたり、敵を見つけたり。今回はアルミンが機転となって物語が動いた感があります。



@ムハンホウちぇっそ@

スポンサーサイト




タグ : 進撃の巨人

2019/04/30 11:36 | アニメ感想COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
FC2 Blog Ranking