FC2ブログ

「フルーツバスケット」第4話

【なにどしの方なのですか?】

その女、猪突猛進につき


夾のことが大好きな女子が登場!夾のこととなると周りが一切見えなくなり、感情のままに突き進んでしまう。そりゃもう暴力的なんて通り越して機関車みたいな勢いで・・・

草摩楽羅(そうまかぐら)。幼いころから夾のことを見て来た彼女は自分が彼のお嫁さんになると信じて疑わない。

ま、まあ。干支同士なら異性で抱き合っても変身しないので理にかなった話ではありますが、ただ楽羅の愛情表現が過激すぎなのでして・・・

障子は吹っ飛ばす、床を突き抜ける、あげくテレビまで粉砕!ただ薄型テレビって爆発するんだろうか?昔のブラウン管ならともかくw

どんどん自分の家が破壊されてゆくのを見て頭抱えちゃった紫呉さん、家破壊され要員なのですねw(どんな枠や

こんなことだから夾に誤解されてしまう楽羅。愛の裏返し。このジレンマに本人はどうすることも出来ずにいたと言えましょうか。

一時は夾を巡る恋のライバルに見立てられていた透はしかし、楽羅の話を聞くことで気持ちを察し、なんとか2人の仲を取り持つことに成功?しましたw

今回、透は楽羅のことだけでなく夾の本心も聞きだすことに成功したと言えます。彼の師匠のこと。夾は師匠を本当に尊敬しており、その話をしているときには目を輝かせていたのです。

透は受動的な主人公のように思えますが、それぞれの悩みを聞き出すの長けていて・・・まあ彼女の雰囲気が人をそうさせるのでしょう()そしてそれをもうひとりの誰かに伝えるというメッセンジャー的な役割を持っているのかも知れません。

言ってみれば、不器用な人たちの間を取り持つ潤滑剤のような役割を。

だからこそ受動的でありながら、透はいつも物語の中心にいることが出来るのでしょうね。



@ムハンホウちぇっそ@

スポンサーサイト




タグ : フルーツバスケット

2019/04/28 15:22 | アニメ感想COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
FC2 Blog Ranking