FC2ブログ

「キャロル&チューズデイ」第3話

Fire and Rain

捕まえたろか~!!!


SNSを辿ってキャロル&チューズデイの家を突き止めたガス。「オレがプロデュースを買って出てやる!売れたけりゃ、オレと手を組め!」と持ち掛けるのだった。

公共放送の集金ばりにドアに足を挟んで閉めさせず、「見ぃ~つ~け~た~!」とばかりに隙間から顔を覗かせるガスの様子はまるで「シャイニング」そのものでございましたw

このガスという男。かつてバンドでデビューし、そこではドラマーでMOTORHEAD(!)みたいな音楽をやっていたという。

差し詰め「NWOMHM」(ニューウェーブオブ”マーズ”ヘヴィメタル)とでも呼べばよいでしょうか(火星だけに上手いこと例えたと自画自賛している

その後はちょっとばかり有名なアーチストや、あんまし有名でないアーチストのプロデュースを行っていたという・・・え?それ大丈夫なヤツ!?

こうしてガスと手を組むことにした2人。いささか前途に難はありますが、一先ずは業界との細いツテを掴んだと言ったところでしょうか。

ガスの見立てではこのままではプロとしてスキルが足りないという。そこでヴォイストレーニングに向かわせた先で・・・

「アセンション!」

そこはいつしか宇宙とチャネリングするカルトな集団になっていたのでした。ま、まあ、高次の存在となりより上位のフェーズへ移行すると言った意味ではあながち間違いではないけれども。

そんな紆余曲折を経て。

現在キャロル&チューズデイがいる場所は今やちょー売れっ子なDJでありプロデューサーであるアーティガンの邸宅。

ある意味ではガスよりも先にキャロル&チューズデイの才能を見つけたロディによる紹介でスケジュールをねじ込んだのですね。

ところがこのアーティガンという男。とんだナルシストで?自分の作り出す音楽に酔いしれているばかり。

AIで作った音楽の複雑さがエクセレントだかとか、まあ到底キャロル&チューズデイとは相いれない類の人種というのがアーティガンの性質でしょうか。

ショックで我を忘れて騒動を起こしてしまったチューズデイが案外サイコ野郎な気がしなくもないですが(こら~

この会見は決別。ガスと地道にやって行くことになったようです。

ギャグが小気味よくてほんと楽しい物語だ!


@ムハンホウちぇっそ@

スポンサーサイト




タグ : キャロル&チューズデイ

2019/04/25 21:21 | アニメ感想COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
FC2 Blog Ranking