FC2ブログ

「RobiHachi」第3話

【冥王星の惑星恨み】

借金のご相談ならアディ〇レ法律事務所へ!?


多数の金融機関に借金の山を重ねていたロビーは相談無料の・・・いやそこじゃなくて!

冥王星の使いが強引のロビーとハッチの乗った宇宙船を不時着させて。。。目的は太陽系からハブられた冥王星の復権にあった!

そのPR活動を頼まれたロビハチ。ボインの誘惑に弱いロビーなのであった。

いわばロビハチは冥王星のゆるキャラとなったのだ(いやそれはない

冥王星の観光大使となったロビハチは冥王星にあるハート型の氷塊を前面に押し出し女子のハートを鷲掴みにすることを思いつく。

ところがそこへもともと冥王星のPRを依頼されていた広告代理店のセールスマンが現れたからさあ大変。

冥王星は時代遅れのキャラを押し付けられていたのだった!

なんて悪徳な!そして従業員に全く優しくない過酷労働!なんて代理店なんだ!なんて言うんだ?こんなブラックな広告代理店はなんて名前なんだ!?

「ドンツー」電つー?(それ以上言うな・・・

これ大丈夫なのかぁ!?

その広告代理店がロボットを出して来た。すかさずロビハチも変形合体ロボ・ヒザクリガーで応戦。

ところがX線でヒザクリガーの内部がスッカスカであることを見破った広告代理店ロボ。

「変形合体するから腕とかしまってたスペースがスッカスカなんだ!そもそもこう言うの考えるヤツの頭がスッカスカだからだ!」

今回の冒頭でロビーが乗って来た宇宙船やそこに搭載されていたこのヒザクリガーが彼の父親の所有するものであることが語られておりました。つまり!

広告代理店のヤツ、軽くロビーのお父さんディスってやがる!

これなら勝てる!そう思った広告代理店ロボがパンチを繰り出し絶体絶命と思われたヒザクリガー!?

ところが壊れたのは広告代理店ロボの方。なんと、中身はスッカスカでも側(がわ)だけは堅かったヒザクリガー!バカだ。バカだけど合理的な設計だぁ~!!!

こうして冥王星のPRをしっかりこなしたロビハチはイセカンダル目指して飛び立って行ったのだった。

ところで前回立ち寄った火星にロビーを追って来た借金取りのヤン一行が到着。

するとそこには既にいかにもと言ったタコ型火星人によるアピールは行っておらず、荒々しい地形を生かしたトレイル・アトラクションで新たな魅力を発進していたのでした。

あれ?もしかしてロビーってそうしたコンサルタント的な才能があるの?

ということは冥王星もいずれ成功するのかしら・・・!?

この物語の本質はもしかしたら2人の冒険家が宇宙の町おこしをして行くお話なのかも知れないw



@ムハンホウちぇっそ@

スポンサーサイト




タグ : RobiHachi

2019/04/23 20:39 | アニメ感想COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
FC2 Blog Ranking