FC2ブログ

「群青のマグメル」第2話

7区の支配者

胸の肥大化した客ですか?


拾人者(アングラ―)を営む因又(インヨウ)の元にひとりの女性が訪れた。ある人物を救って欲しいという。いつの依頼かと一蹴に伏そうとするインヨウであったが。

インヨウの助手?ポジション的には妹キャラっぽいゼロちゃんの女性の依頼者を向かえる態度が辛辣ですな()

まあ自分になくて相手にある物も対して敵意というか焦りを覚える気持ちは分からんでもない。

だけど成長するのはこれからだから。だから諦めるんじゃないゼロちゃん!例え成長しなともそれはそれで需要があるものだから・・・っ!(それは女子に言っちゃいけない言葉

マグメルにある研究所が襲われている。問題は魔獣の脅威ではなく、なぜ研究所が襲われているかという点。

魔物の子供から採取した血液を使い、魔物を退治する武器を作る。人質になった子供たちを助けるために魔物らの親は基地を襲っていたのですね。

確かに魔物は恐ろしい。しかしそれ以上に、その魔物さえ利用して利益を得ようと考える人間の方がおぞましいという事実が浮かび上がる・・・!というお話でした。



@ムハンホウちぇっそ@

スポンサーサイト




タグ : 群青のマグメル

2019/04/16 21:23 | アニメ感想COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
FC2 Blog Ranking