FC2ブログ

「文豪ストレイドッグス」第26話

【太宰、中也、十五歳】

汚れちまった悲しみに


これは今が形作られる前の物語。

なんと3rdシーズンを向かえることになった文豪ストレイドッグス。今回は時系列を遡って現在のポートマフィアの体制が確立するまでを描く前日譚のようです。

現在のボスである森鷗外は先代のボスとただならぬ因縁がある模様。とある一大事が起こり、これを鎮圧するために組織に入りたての太宰治くんを差し向ける・・・彼にとってはこれが初仕事。

春の入社式。新たな門出を祝うにふさわしい時期の放映であります!

さてそんな太宰くんをサポート?するのが町のチンピラ?中原中也くんであります。

ポートマフィアに恨みを持つ彼は・・・って相性最悪じゃん!?

どうやったらこの2人が協調できるのか。まあそこら辺は鷗外さんが卑劣な手段を講じたことによって解決されますが(いや最低やな鷗外さん

横浜を舞台に繰り広げられる文芸バトル。

人間失格のそしりを受けて、生まれてすいませんっ!と平身低頭の叫びがベイエリアの空に響く!?



@ムハンホウちぇっそ@

スポンサーサイト




タグ : 文豪ストレイドッグス

2019/04/13 16:44 | アニメ感想COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
FC2 Blog Ranking