FC2ブログ

「ひとりぼっちの○○生活」第1話

【はじめての告白】

嬉しいと昏倒します(ぇ


チョー人見知りで引っ込み思案な少女が中学へ進学。小学校で唯一の友達と交わした約束。クラス全員と友達にならないと絶交を解いてあげない!果たして約束は叶うのか・・・

コミック電撃だいおうじ連載。

なんで進学システムなんてあるんだろう?かつて私もそう思ってました。特に小学校から中学へ上がるとき。

私の場合はとにかく学生服を着るのが嫌だったのです。あの詰襟ってヤツ?何か拘束されてるような、それまでの自分を一気に否定されるような・・・子供心にそんな風に感じていたことを今でも覚えております。

この物語のヒロインの場合は友達と交わした約束がプレッシャーになっていたと言いますか。彼女を心配した親友が「クラス全員と友達になるまで絶交だから!」と宣言したからなのですね。

そこで友達が作れない状況を作ればいい!例えば学校が消滅していりすれば・・・などなど。発想が斜め上を行く奇妙な笑いを誘うと言いますかザンネン感を増すと言いますか()

そんな彼女が思い切って声をかけてみたのがよりによってちょっと怖そうな子。ところが案外いい子でして、気が付けば既に友達になっていたと。

どこか放っておけないものがある。彼女の周りにはこうして友達が集まってくる?コワモテな子も案外面倒見の良い子だったのですよねw

こうしたハートフルな触れ合いに心地よいものを感じますな。



@ムハンホウちぇっそ@

スポンサーサイト




タグ : ひとりぼっちの○○生活

2019/04/06 07:37 | アニメ感想COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
FC2 Blog Ranking