FC2ブログ

「ドメスティックな彼女」第12話 最終回

ごめんね。愛してる

君をさらいに来た!


新たなBL展開がっ!?

とまあ、いよいよ最終回を迎えてしまったドメ彼でありますが、夏生と陽菜の関係が学校にバレてしまったのですよね。当然そこは教師である陽菜が責任を取り、学校を去ることになりました。

絵に描いたごとく落ち込む夏生に喝を入れに来た親友の栗本が熱かったです。親友かくたるべき!を絵にかいたございました。

更に夏生を銭湯に誘い出したのは喫茶店のマスター。オカマと銭湯って、これ完全に発展場じゃん!?

夏生の貞操に危機に冷や汗・・・いや。天井からポタリと落ちた湯気だったか(ドリフか

背中の龍が語る。なかったことには出来ない。自分で背負って生きて行くものなのだ!と。

元ヤクザ。マスター説得力あり過ぎる。夏生の周りには良いキャラがたくさんいますねw

前進するために長編を書き始めた夏生。それをこっそり賞に出していた文芸部の桐谷先生。なんとそれが受賞したのですね。

夏生を部屋に呼んだ桐谷先生。するとそこには髭ヅラの見知らぬ男性が・・・

「君をさらいに来たんだ!」

おっと!思わぬところで夏生の貞操が奪われることに!?

と思いましたが、それは編集者の人で会合への招待とこれからの創作の話に来たのでした。

せっかく期待したのにチェッ!と思ったのは内緒。

会合から帰った夏生が見たのは部屋に佇む陽菜でした。久しぶりの再会。話したいことがたくさんあるんだ!

しかしそれは姉に変装した瑠衣でありました。

これまで夏生を支えて来た瑠衣。しかしそこには恋心が潜んでいた。しかし姉があんなことになった以上、もう遠慮はしない・・・

必ずしも姉をライバル視しているわけではないでしょうが、自分の気持ちをぶつけて行こうと決心した瑠衣が、ついに恋の宣戦布告をして第一部「完」といったところでしょうか。

<総評>

非常に面白かったですね。ストーリーはもちろん、変なキャラたちへのツッコミも満載で色んな角度から楽しめました。

やっぱり最後はドロドロの展開を向かえて悲劇的に終わるのは仕方なかったのでしょうね。

禁断の恋というものは往々にして悲しい結末を生むもの。その因果な法則を重くなり過ぎず、どこか温かみのある感じで描いていた。

人生のある場面を切り取った物語として綺麗にまとまっていたと思います!


@ムハンホウちぇっそ@

スポンサーサイト




タグ : ドメスティックな彼女

2019/03/30 13:35 | アニメ感想COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
FC2 Blog Ranking