FC2ブログ

「ドメスティックな彼女」第6話

今ここでキスしてみなさい

その出会いは衝撃


学校生活も落ち着いて来たところで部活に入りたいと言い出した瑠衣。夏生は彼女に付き合って部活見学に同行する。2人が文芸部の扉を開いたときだった。夏生はそこで顧問の教師と生徒の情事を目撃してしまう。

まあそれは生徒が先生に付いていたゴミを取ってあげていたというオチでして・・・

それより問題なのはこの教師。名を桐谷という顧問は恋愛経験が少ないのに小説を書いている夏生に向かって、部長の女子と「今ここでキスしてみなさい」と言ったりする曲者。

これってセクハラ?それともパワハラかモラハラか。

ひょんなことから文芸部に入ることになった夏生はこの桐谷に翻弄されているところがあります。

と言いますか、この桐谷。夏生にただならぬ興味を示している点が気になる。これって「あー!」な予感?

一方、胸のモヤモヤがなんなのか、喫茶店のマスターに相談しに向かったのは瑠衣でした。

「あれはわたしがヤクザの若頭だったころヨ」

え?

なんとマスターの過去が判明。家業がヤクザ屋さんだったのです!

「それは誰でも通るモヤモヤ・・・」と語り出したマスター。ある日、交渉に赴いた別の組の若頭に一目惚れしてしまったというお話でした。

うむ・・・。

男と女が結ばれるのも恋。男と男がつがうのも恋!

出会いは突然に。

果たしてこの相談は瑠衣の身になったのでありましょうか。



@ムハンホウちぇっそ@

スポンサーサイト




タグ : ドメスティックな彼女

2019/02/16 13:18 | アニメ感想COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
FC2 Blog Ranking