FC2ブログ

「エガオノダイカ」第4話

希望の選択

これが戦争


新型クラルスの配備。それを実行しなければグランディーガ帝国との対戦に敗北する。選択を迫られるソレイユ王国の王女ユウキ。しかし彼女はすでに戦うことに対し臆病になっており・・・

1話目を見た時点でちょっとどうかな?と思い静観していたのですが、2話目でユウキ王女の幼なじみが戦死するという衝撃展開・・・実際にストーリーを見てないとアレですが、ある意味ではヒロインであるユウキが死ぬより驚いたのです。

それ以来、争いから目を背けるようになってしまったユウキ王女。しかしこれ以上選択を遅らせては自国の犠牲が大きくなる。重大な決断を迫られている状況は正に慟哭!であります。

ユウキの指導役であるレイラの視点から、かつて2国が決別するに至った事件を振り返えられました。両国が和平を求める会合の最中に起こったテロ。これが決定的となったようです。

これの音頭を取ったのが当時のソレイユ王国の王、つまりユウキの父でありました。

だからこその戦いを見届ける!そう決断した王女ユウキでしたが・・・

このシリアスさ。最近ではなかなか見ない壮絶な物語。最初、生ぬるいんじゃ?と思ってたオレ猛省!



@ムハンホウちぇっそ@

スポンサーサイト




タグ : エガオノダイカ

2019/01/29 21:07 | アニメ感想COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
FC2 Blog Ranking