FC2ブログ

「「ケムリクサ」第3話」第3話

Episode.3

だにゃ


三島から四島へ渡った3姉妹とわかば。そこは更に危険が潜んでいるという。

島と島の間は「壁」と呼ばれ隔てられているようですね。こういった設定は「進撃の巨人」以降の作品特有のものかも知れません。

長女のりつの体調が思わしくないのが気掛かりですね。何かの病気か、それとも寿命か。あるいはケムリクサの力を使い過ぎて消耗してしまったのか。

この世界の住人の体質が分からないのでなんとも言えないところですが。

新しく渡って来た島。そこには遊園地やスペースシャトル的な建造物まであります。これが本物なのかアトラクションの一部なのか。

いずれにせよ我々にもなじみ深いオブジェの数々から、ここは地球に限りなく近い世界であることだけは伝わってくるでしょうか。

自分たちは「最初の人」から生まれたと語ったりん。しかしその人は彼女らと入れ替わりに死んだという。

最初の人。つまりこの世界の原初の人間とはいったいどのようなものだったのか。

どこかからこの世界に来たのか?それとももともとこの世界の住人だったのか?その違いには大きな意味があると思います。

この世界で生活する術。3姉妹はそれをある人物たちから習ったという。

3姉妹の見た目だけで判断するなら彼女らはまだこの世界に生まれて間もないと考えることも出来るでしょうか。

この世界の歴史は?何年続いて、どれくらい以前から人がいたのだろうか?

りんのわかばに対する反応を見た妹たちが「あれは毒だな」と言った。いやそれを言うなら「恋」でしょ?

恋は毒?

ま、まあ。ある意味、核心を突いていると言いますか・・・

いやんっ!



@ムハンホウちぇっそ@

スポンサーサイト




タグ : ケムリクサ

2019/01/25 21:03 | アニメ感想COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
FC2 Blog Ranking