FC2ブログ

「revisions(リヴィジョンズ)」第1話

渋谷転送

未来と戦うために!


意識高い系の少年・ 堂島大介。「みんなを守る!」と息巻く彼はかつて誘拐にあった。そのとき助けてくれたのが謎の女性ミロ。来るべき日のために「君がみんなを守れ」と彼女に言われた大介はずっとその日を待っていたのだった。

「踊る大捜査線」「サイコパス」他を手掛けた谷口悟朗監督による新作アニメ。

「来るべき日」に渋谷が壊滅。そこに現れたのは得体の知れない怪物でありました。これはいったいどこからやって来たのか?

大介の前に再び姿を現したミロは以前とどこか様子が違っているようでした。彼に戦うように促すミロ。「おまえが戦うのは未来だ」と。

息もつかせぬ展開。退廃的な世界と未来との繋がりを示唆するストーリー。

多次元世界を予感させる世界観はシュタインズゲートのそれだし、未来からの刺客が到来する辺りはターミネーターを彷彿とさせるでしょうか。

サスペンスな展開が実にそそります。さすがは谷口悟朗監督。エンターテインメントとして質の高い作品を供給してくれそうです。

とても楽しみなのですが、既にNETFILIXで全話放送してしまっているので語るにはもはや賞味期限切れでありましょうか・・・。

私は民放で普通に1週づつ見て行きますが。



@ムハンホウちぇっそ@

スポンサーサイト




タグ : revisions(リヴィジョンズ)

2019/01/11 21:22 | アニメ感想COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
FC2 Blog Ranking