FC2ブログ

「ぱすてるメモリーズ」第1話

【うさぎ小屋本舗へようこそ、です】

オタク文化は永遠に不滅ですっ


漫画やアニメが失われつつある街、秋葉原で、細々とオタク文化を繋いでいる喫茶店があった・・・

フリューが原作と言うことはソシャゲ関連のメディアミックスってことでしょうかね。

未来の秋葉原あるいは平行世界の?

オタク文化が廃れてかといってかつての電気街でもなく、ごく普通の街並みとなった秋葉原はどこか殺風景であります。

だからこそこの喫茶店で働く女の子たちはオタク文化を大事にしているのでしょうね。

お店においてあるのは「交流ノート」。SNSが全盛の時代に紙でメッセージを残すアナログ感からは、時代が・・・いや人の深層心理がローテク回帰を望んでいることのメタファーを感じるようでもあり。

そのノートに残されたメッセージを元にある漫画を探し始める女の子たち。

ノスタルジックな秋葉の情景がいつしか・・・いつしか?あれ。いきなり魔法陣が現れてどこかの異世界からまたしてもやって来た女の子たち。

この子らもこの店の店員さんなの!?この店の規模でちょっと人多すぎない?

どうやら彼女たち、オタク文化を侵食する何者かと戦っている様子。

はい。秋葉原からオタクが廃れてしまったのは恐らくそれが原因なのでしょう。

なのでしょう・・・と言ったところで、この作品の本質は異世界バトルってことでおk?

展開が唐突過ぎてよく分かりませんが、とにかく女の子とオタクと異世界ファンタジーでバトルということらしいです?

うーん。ぜんぜんわからんっ



@ムハンホウちぇっそ@

スポンサーサイト




タグ : ぱすてるメモリーズ

2019/01/09 21:11 | アニメ感想COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
FC2 Blog Ranking