FC2ブログ

「色づく世界の明日から」第2話

【魔法なんて大キライ】

それは小さな魔法


「それは魔法のせい」葵唯翔の部屋に不法侵入することになってしまった月白瞳美。あれはおばあちゃんが施した魔法のせいだと説明するが、理由としてはなんとも心もとない。だけど彼は信じてくれた。瞳美が出して見せた星が信じるに値するものだったからである。

なんだかんだありまして、とりあえず学校へ行くことになった瞳美であります。しかしながら魔法使いだとか言う辺りで怪訝に見られたりしている。とは言え、それは彼女の60年後のおばあちゃんに当たる琥珀さんが魔法でやんちゃをやってたせいで・・・

どうやらこの世界でも魔法は実在しているようですね。決してそう言った有象無象を信じない風潮ではないことは救い。ただおばあちゃんがね、おばあちゃんが・・・若い頃はギャルだったのか()

案外ちゃらい感じの琥珀さんは現在英国に留学中。孫の到来を聞いて戻って来るそうですが、世論を鑑みるに戻って来ない方が良いんじゃないかと。

それはそうと、唯翔と恋人関係にあるという疑惑がが未だに晴れないのが問題。どうにかして信じてもらおうと精一杯の魔法をやってみせる瞳美。それは手のひらから小さな星を出すだけでしたが、唯翔はちょっとだけ?信じてくれたようです。

瞳美がやってみせた魔法には下心があったという。もう一度あの絵を見せて欲しい。唯一、自分に色を見せてくれた絵。やはり2人の出会いは何かの運命に基づいたものであるのは確かなのでありましょうね。

唯翔がまた絵を見せてくれたことが嬉しくて、ついまたひとり、放課後の下駄箱の前で星を出してみる瞳美。それを見つめる唯翔の親友?である山吹将の視線が何か意味深ですが。



@ムハンホウちぇっそ@

スポンサーサイト




タグ : 色づく世界の明日から

2018/10/16 22:07 | アニメ感想COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
FC2 Blog Ranking