FC2ブログ

「転生したらスライムだった件」第2話

【ゴブリンたちとの出会い】

名前が付きましたっ


暴風竜ヴェルドラが捕らえられていた無限牢獄の解析を試みるべく元人間のスライムが提案した。ボクに飲み込まれてくれないか!と。果たしてそんな簡単に信用してくれるだろうか。

スライムとドラゴン。お互いに名前を付けることになりました。リムル=テンペストとヴェルドラ=テンペスト。暴風にちなんで「テンペスト」なんだとか。ある意味、兄弟の契りみたいな感じですな。

そして冒険へ出ることになった2人。とは言え、ヴェルドラはリムルのお腹に収まってしまったので実質ひとり旅ですがw

ヘビや蜘蛛の能力を獲得したりしながら、初めて外の世界に出たリムル。人間の冒険者に出会ったり、ゴブリンっぽい種族に崇められたりしている。お腹にいるヴェルドラの気配を感じているからでしょうか。

ゴブリンの信頼を勝ち取ったリムルは彼らの守護者となりました。こうして少しづつ地盤を固めながら、しばらくはこうしてアイデンティティを獲得してゆく展開が続くのでしょうかね。



@ムハンホウちぇっそ@

スポンサーサイト




タグ : 転生したらスライムだった件

2018/10/11 22:32 | アニメ感想COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
FC2 Blog Ranking