FC2ブログ

「ガイコツ書店員 本田さん」第1話

A「売場のイカれたメンバーを紹介するぜ!」

 B「本と指示書と私」

 C「それいけ! アザラシさん」】

お?おう!


書店員のイメージとは?

MFCジーンピクシブシリーズとな。

書店員のイメージと聞かれて思いつくのは「根暗」「不愛想」「めんどくさそう」「仕事が大変なわりに見返りが少ない」と言ったどちらかと言えばネガティブなイメージ。

だけどこの作品の冒頭ではポジティブなイメージで語られていたのですよね。

もちろん書店員さんしてみれば好きな本の仕事をしているので、本人はとてもモチベーション高く楽しんでらっしゃる方が多いような気がします。

もっともそれも勝手なイメージでしかありませんので、私が抱いた印象に共感を得られないであればすみません。

書店あるあるを描くという趣旨なのでしょうが、いきなり外国人のお客さんばかり訪れて、それも同人誌の問い合わせとか、いきなり次元の違う話から始まったので物語そのものに入り込めませんでした。

こんなに外国人が多い書店ってあるのかな?いやこれそもそも外国のお話?いやでもガイコツ書店員さん日本語しかしゃべれないからやっぱ日本か!そう気づくまでループしちゃいました。

ガイコツが書店員という時点で設定が意外なので、書店あるあるに関してはこんなにひねられなくてもっと普通で良かったんじゃないかと思った次第です。

まあ最近の書店事情が分からないのでなんと言えませんけどね。



@ムハンホウちぇっそ@

スポンサーサイト




タグ : ガイコツ書店員本田さん

2018/10/11 12:11 | アニメ感想COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
FC2 Blog Ranking