FC2ブログ

「ゴブリンスレイヤー」第1話

ある冒険者たちの結末

ゴブリン、舐めんなよ?


ゴブリン討伐に出掛けたパーティ。しかし反撃に遭った彼らは悲惨な最期を遂げることに・・・。最後の生き残りが息も絶え絶えになったところで現れたのは、正義の味方かそれとも悪の化身か。

GA文庫刊。

なんだろう。初級冒険者がゴブリンに蹂躙されるこの快感は・・・!(別に変な趣味に目覚めたわけじゃありません

身の程をわきまえないお調子者たちが痛い目に遭うのがなんだか、ざまぁ()って感じになるのです(いずれにせよヒドイ感想だ

そんな彼らの前に現れたのは、子供のゴブリンですら容赦しない騎士。ゴブリンを殺すことだけに注力すると言う彼、そこにどんな闇があると言うのでしょうか。

・・・いや。闇というより、ここまで割り切っているとむしろ清々しいとさえ思えてくる不思議!

殺戮の情景はどこまでも残虐。そこに一片の情けもないのはお互い同じ。

ここには何か感情論抜きで本能に訴える残虐性があるようです。

果たしてどのような物語となるのか。



@ムハンホウちぇっそ@

スポンサーサイト




タグ : ゴブリンスレイヤー

2018/10/08 21:35 | アニメ感想COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
FC2 Blog Ranking