FC2ブログ

「SSSS.GRIDMAN」第1話

【覚・醒】

昔のパソコン、コエー!


記憶喪失の少年。彼には彼だけに見えるヒーロー的な存在と、そして怪獣が!君だけの使命を果たせ!そのヒーローはそう言う。突如、出現した怪獣相手に「覚醒」して立ち向かう少年の運命やいかに!?

原案は1993年に放送された円谷プロの特撮作品「電光超人グリッドマン」だとか。

どこかでこんな風な設定、見た気がするんです。それがグリッドマンなのか、それともこれに触発された派生作品なのかは分かりません。

時として怪獣は天変地異に例えられるもの。しかしそれが明確な悪意を持ったものだとしたら・・・

もっとも怪獣自体に悪意があるとは限りません。その存在自体が害悪、ただそれは「人間にとっての」という注釈付き。

実のところ彼らにはまったく悪意がなく、ただ生存本能に従うだけの存在だとしたら。

電光超人グリッドマン自体がどのような作品かは知りませんが、ヒーローと怪獣との関係にただならぬものを覚えたのは確か。

ただ戦うだけではない。その情景こそが大事なのだとしたら・・・。例えばウルトラマンティガで歌舞伎の舞台のような戦闘を見せた回がかつてあった。

もしかしたら我々はこの作品にある種の「美学」を見ることとなるのかも・・・。



@ムハンホウちぇっそ@

スポンサーサイト




タグ : SSSS.GRIDMAN

2018/10/08 21:10 | アニメ感想COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
FC2 Blog Ranking