FC2ブログ

「天狼 Sirius the Jaeger」第2話

【妄執する黄色い華】

鼓動する心臓


ヴァンパイアの一味に狙撃されたユーリィは元外科医の男に助けられた。束の間の休養に興じるユーリィであったが、間もなくそこもヴァンパイアに襲われることになる。何故か?どうやら外科医が研究していたものを狙ってのことらしいが。

まだまだ勢力図やら組織の名前などが把握し切れませんんが、JEAGERすなわち「狩人」と呼ばれるユーリィたち・・・リーダーはウィラードになりますが、目下のところ彼らが追うのは白虎党と呼ばれる犯罪組織ということになります。

この白虎党、どうやらヴァンパイアと繋がりがあるらしいと推測されるが・・・と言うのが現在の状況であるようです。

ヴァンパイアたち・・・彼らのリーダーがカーシュナーになるでしょうか。彼を中心として世界各地で事件を起こしている。調査によると人工の肺だとか、人体の代替となる装置を開発している研究者を狙っている様子があるという。

そして彼らが日本にやって来たのもまた同様の理由。件の外科医は人工心臓を開発していたのですね。何故ヴァンパイアはそれらを欲しているのか。まるでそれらを組み合わせて人造人間でも造ろうとでも言った感があります。

その目的に関してはまだ判然としませんが、ストーリーとは関係のないところで推測してみると・・・これまでこの作品に登場して来ているのがヴァンパイアに人狼と言ったところですが、ここにまだ出て来ていない、古典的な怪物がいることにお気づきでしょう。

そうです。フランケンシュタインですね!

もしこの作品にそう言った伝奇的な要素があるとすれば、他にミイラ男や半魚人なんかが出て来てもおかしくないだろうなと思えるのです。

ただ実際にこれらが全て出て来たら収拾がつかなくなるでしょうが()もしかしたらミステリ的な本編を追う流れとは別に、古典的なホラーに対するオマージュなんかも含まれているとしたら・・・。

そう言った見方でみるのも楽しいかも知れませんねw



@ムハンホウちぇっそ@

スポンサーサイト




タグ : 天狼SiriustheJaeger

2018/07/20 21:15 | アニメ感想COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
FC2 Blog Ranking