FC2ブログ

「プラネット・ウィズ」第1話

光、七閃

侵略者、オレ!?


突如現れた謎の巨大物体。するとそこへこれを打ち倒そうと7人の勇者が立ちはだかった。これを知った少年は同居人から戦うことを命じられる。自分も正義の味方に!?ところが彼が戦うのは7人の勇者っぽい人たちとだった。

漫画家、水上悟志原案によるオリジナルアニメ。

世界各地に謎の巨大物体が現れるという設定は、古くからSFで見られる展開ですね。アーサーCクラークの「幼年期の終わり」なんかもそうでしたでしょうか。

大まかな印象としてはロボット作、あるいはヒーローものということになるでしょうか。ただ違うのは、主人公となる少年は正義の味方ではなく(?)侵略者の方に付いているということか。

主人公の少年は記憶喪失で、彼は不思議な同居人に養われている。メイドとでっかいネコに・・・。侵略者はさらにでっかいネコで、何かこう、過去のトラウマ的なものを見せて攻撃してくるのです。

何を言っているのか分からないかも知れませんが、私もなにがなんだかわかっておりません。

先ずは主人公の少年が何者でどうしてこうなった!?と言ったところを解明して行く流れとなるのでしょう。

しかし最後、少年は記憶を取り戻したようです。最初は正義のヒーローたちに立ち向かうことに戸惑いを見せていましたが、記憶を取り戻したことによって迷いがなくなった。

少年はメイドとネコと共に復讐に目覚めたとでも言った様子であります。

超常現象に端を発する辺りは正にオカルト。一種異様な物語が幕を開けたようです。



@ムハンホウちぇっそ@

スポンサーサイト




タグ : プラネット・ウィズ

2018/07/09 21:45 | アニメ感想COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
FC2 Blog Ranking