FC2ブログ

「奴隷区 The Animation」第12話 最終回

【起爆 -kibaku-

取り戻したい人がいる!


大半の奴隷たちは港タキオに捕まってしまった。立川シンノスケの協力を得たエイアだったが大した作戦もなく・・・。そこへ江戸川リュウオウが加わることに。

リュウオウには葛飾ジュリアという取り戻したい女性がいたのですよね。これまで彼女が自分の心の支えとなってくれたから・・・

エイアの捨て身の行動、そこにリュウオウの戦術が加わり・・・最後はドルフ顔負けの大爆発!

どう考えても無謀な作戦だったけれど、なぜか爽快な笑いが込み上げてくるラストでした!

<総評>

作品の傾向としては「王様ゲーム」と同類だったと言えましょうが、未知のウィルスが敵だった王様ゲームに対し、目の前に対戦相手がはっきりしている奴隷区の方が、より「本来の王様ゲーム」に近いものがあったでしょうか。

誰もが欲をかく殺伐としたゲームの中で、奴隷の解放へ向けて動きだしたエイア。しかしそれが聖人なのかと問われたらそんなことはない。彼女はただ常に普通で冷静だっただけのように思います。

人の心を狂わすアイテム。それはフィクションの中だけに存在する「SCM」という器具だけが持つ特権でしょうか。

いえ。現実の「お金」というアイテムもまた人を狂わす悪魔のアイテムであると言えましょう。

奴隷の解放を実現したエイアですが、彼女の作戦が成功したのは奴隷たち全ての協力があったからに他なりません。

みんながみんなのために。なんだかね、最後はみんなカッコよく見えたのさ!

しかしながら今回の騒動の首謀者である世田谷ツバキは逃走してしまいました。復讐に燃える?彼によって次のゲームが仕掛けられることになるのでしょうか。

それはまた別のお話でw

娯楽性溢れる楽しい作品でした!



@ムハンホウちぇっそ@

スポンサーサイト




タグ : 奴隷区TheAnimation

2018/06/29 20:59 | アニメ感想COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
FC2 Blog Ranking