FC2ブログ

「鹿楓堂よついろ日和」第12話 最終回

鹿楓堂よついろ日和

謎の・・・、光が!


大晦日を迎え、鹿楓堂ナイトが開催。日頃の感謝を込めてお客さまにおもてなし。新鮮な空気を吸いに外へ出たスイはそこである人影を見る。追いかけてみるとそれは兄であった。

兄との確執・・・いや。ただ気持ちのすれ違いがあっただけなのですよね。お互いに何か後ろめたさがある。それがいつしかお互いを遠ざけてしまった。

だけど!

おじいさんが作り上げたこの店はやはり2人にとって大切な場所である。ここに来れば過去のわだかまりなど・・・

知らない人同士が和気あいあいと楽しむこともあれば、離れ離れになってしまった昔の友が少しだけ距離を縮めることができる場所でもある。

鹿楓堂とは、そんな風に人と人とを繋げるステキな空間であるのかも知れませんね()

<総評>

元旦を迎えたら餅つき大会!スイとときたかのコンビネーションがすごくて、なんか変な光出たっ!?これはもう「アー!」な世界に!?

そんなことはありませんっ

というわけでお送りして来ました鹿楓堂よついろ日和。何気にお気に入りで見ておりました。

鹿楓堂という古風な喫茶を舞台に繰り広げられる人情ドラマ。そう。ここには酸いも甘いも嚙み分けた様々な人間模様が展開していたのでした。店主が「スイ」だけに(誰が上手いこと言えと?

アニメの雰囲気がとても心地よく、この作品が狙っているところがよく伝わって来ました。そして存分に堪能しましたw

テレビを付けたらほっと癒されるような、そんな素敵な物語の数々。正に一服の清涼剤のような作品でした。



@ムハンホウちぇっそ@

スポンサーサイト




タグ : 鹿楓堂よついろ日和

2018/06/28 05:37 | アニメ感想COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
FC2 Blog Ranking