FC2ブログ

「蒼天の拳 REGENESIS」第12話 最終回

【朋友を想う拳】

北斗の文句は・・・第二期で言え!?

天斗聖陰拳の使い手シメオン・ナギットと対峙した霞拳志郎。ヤツこそがギースを殺った犯人であると直感した拳志郎。あのとき何が起こったのか。魂の拳を振りかざす拳志郎がそこにいた!

ギースが犠牲となった過去にまで遡った最終話は、さり気なく今期シリーズの総集編的なものになっておりました。

ヤサカに重傷を負わされたギースですがその時点ではまだ死んでいなかった。この脅威を拳志郎に伝えるために立ち上がったところ、今度はシメオンに出くわしたギース。彼もまたエリカを追っている。

このままではエリカに危険が及ぶ。そのことを危惧したギースは自らの命を張り大事なものを守ったということだったようです。

義に生きた男。ギースの生きざまの物語であったというしだい。

<総評>

いやはや。なんと申して良いやら、ちょっとこれ盛り過ぎなんじゃないの?と思うほどの筋肉祭り。これをCGで描いたところがこの作品の最も端的な魅力であったのではないでしょうか。

そしてどこまでも義理に生きる男たちの姿に潔さと美しさを覚えるとでも言いましょうか。最初敵対していたヤサカが北斗の歴史の中で受け継がれて来た慈しみに目覚めたとき、朋友(ぽんよう@つまり盟友ってヤツだな)となる瞬間の尊さ・・・

なんかもう理屈じゃない、よく分からないけどなんか男同士による魂の語らいで全て片を付けてしまう強引さは、もはや何も言葉はいらないくらいの理屈じゃない何かによって導き出される不文律であったと言ってよいでしょう!(それ褒めてんのか?

いいんだよ。北斗なんだからっ!

というわけで第二期があるような示唆を残して終了した本作。果たして続きは見られるのでしょうか。個人的にはすごく期待しているんがね。

だってもう原哲夫信者だからしょうがないじゃないっ(もう理屈じゃないのだ~


@ムハンホウちぇっそ@

スポンサーサイト



タグ : 蒼天の拳REGENESIS

2018/06/26 22:22 | アニメ感想COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
FC2 Blog Ranking