FC2ブログ

「ゴールデンカムイ」第11話

殺人ホテルだよ全員集合!!

ド、ド、ドリフの・・・?


「網走ののっぺらぼう」に会いに向かった杉元一行。今夜泊まるホテルは「札幌世界ホテル」。そこには美しい未亡人の支配人がいて・・・ところがこれが。

名を家永カノと言う未亡人の支配人。実は彼女も例の囚人で・・・いや。「彼」も囚人でというお話。なんと女装していたのです!

家永はかつて学者であったようで、脱獄してからは若さを求めて実験を繰り返していた模様。ホテルの地下で繰り広げていた実験はそれはおぞましいものであった様子。だからサブタイが「殺人ホテル」というわけ。

そうとは知らない杉元たちはここで偶然にも牛山と遭遇するのですね。もっともファーストコンタクトではお互い誰だか分かってない。

牛山やアシリパさんを実験台にしたい家永。牛山と杉元との間で勃発したつかみ合い。ここから始まる大騒動。このホテルはからくり屋敷になっていて、文字通りてんやわんやになるのですが・・・

ストーリーはともかく、今回はもう完全にドリフのオマージュとなっていましたね()

「白石、後ろ後ろ!」から始まり、階段の段がぺしゃんこになって滑り台に。そこへタライが落ちて来て極めつけは大爆発のオチ。欲を言えばそのとき頭がアフロになっていたら完璧だったでしょうが、それがなくても私の頭の中で「ずんちゃんちゃっちゃ、ちゃんちゃらちゃっちゃ♪」のメロディが流れて来たことは言うまでもありません。

最後に杉元が「歯磨けよ!」と言ったとか言わなかったとか(言ってません

更に考察するなら、セクシーな家永は女装したカトちゃんで「ちょっとだけよ~」的なノリが込められていたかも知れません。牛山は彼女が男であると知ったあとも「そんなのカンケーない!」とぞっこんでしたね。

個人的に行っても家永はレベル高いです。なんかこうムズムズするものがあって良いですね!(ぇ

その世代にはたまらないネタが満載でした。たまにはこう言うのもいい(いや。いつもいいネタ仕込んでありますけどねw


@ムハンホウちぇっそ@

スポンサーサイト




タグ : ゴールデンカムイ

2018/06/19 21:29 | アニメ感想COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
FC2 Blog Ranking