FC2ブログ

「ゴールデンカムイ」第10話

道連れ

いざ網走!


尾形を迎え撃とうとする谷垣。しかしそこへ鶴見中尉率いる第七師団が合流。離反者の尾形を追っていたのだ。入り乱れる銃撃戦をかいくぐって谷垣は逃亡を成功させる。

尾形と二階堂に対して罠を張った谷垣。ヒグマに二階堂を襲わせたまでは谷垣に作戦通りだったのですがね。尾形も谷垣同様に逃げおおせてしまいました。

鶴見中尉から事情聴取を受ける二階堂。黙秘を続けていた二階堂に「杉元を殺させてやる」の一言であっさり宗旨替えさせる辺り、鶴見中尉のネゴシエーション(交渉術)はなかなかのもので()

ただ二階堂は更にその上を行っていて真実を話さず。「もうひとりの裏切り者は小宮です!」適当な仲間の名前を上げて冤罪を擦り付ける辺り。それぞれの思惑が交差した駆け引きが実にスリリングでした。小宮は「ちょ、待っ!」ってなる()いや面白い!!ゴールデンカムイ!!!(小宮にはご愁傷様ですが・・・

伝説の巨大魚イトウを捕らえようとする杉元たち。水に落ちた白石が生餌となって(?)見事イトウをおびき出すことに成功!危くイトウに喰われそうなった白石を救ったのがキロランケでした。どうやらアシリパさんの知り合い。かつて彼女のお父さんと懇意だった人物のようです。

自身も第七師団の兵士だったというキロランケ。「不死身の杉元」の話は知っていたよう。彼が言うには囚人にアイヌの金塊の在処を示した刺青を掘った張本人こそアシリパさんの父親だと言う。はい。これ私が予想した通りでした。予想が当たってたようで嬉しい!

どうやら金塊探しに協力してくれるらしいキロランケ。かつて「のっぺらぼう」と呼ばれたアシリパさんの父と親しい彼の協力は実に頼もしいのですが、果たしてどこまで信用してよい人物でしょうか。

そして最後に現れた謎の女性。「札幌新世界ホテル」なる宿を経営する実業家か?次回のサブタイが怪し過ぎる。

「殺人ホテルだよ全員集合!」

これ「杉元、後ろ後ろ!」という大騒動が展開するフラグか!?



@ムハンホウちぇっそ@

スポンサーサイト




タグ : ゴールデンカムイ

2018/06/12 21:23 | アニメ感想COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
FC2 Blog Ranking