FC2ブログ

「銀河英雄伝説 Die Neue These」第9話

【それぞれの星】

何の為の戦争か


自由惑星同盟の最強評議会では戦争の是非についての議論が重ねられていた。戦争にかかる経費が財政を圧迫すると共に民間への犠牲を強いることを否とする否定派と、帝国への対抗及び正義の名のもとに大義を守るとする推進派とが対立しているところである。

そんな議論などどこ吹く風。一躍、英雄に祭り上げられたヤンは退役を申し出ようと上司の元へ向かっていたのでありました。とは言え、彼の功績を考えれば軍が手放してなどくれない。

それはそうでしょうね。戦争を起こすためには求心力もいる。その為にヤンをアイコンとして掲げることが出来れば軍としては仕事がしやすい。国民に対してプロパガンダとしてヤンを利用したいと考えるのは当然。もちろんヤンの能力の高さをこそを最も買っているからでしょうが。で、あると思いたい()

考えあぐねているヤン。その一方で旧友のジェシカは反戦運動を訴える革命家としての道を歩むことを決めたようです。ただ数の論理がまかり通る自由惑星同盟の風潮の中にあってはジェシカの活動は凡百のカルトのひとつとして片付けられてしまいそうな雰囲気もある。

真実を語っているのは誰か?いや、真の平和を訴えているのは誰なのかという点を今一度注視しなければならないのでしょう。



@ムハンホウちぇっそ@

スポンサーサイト




タグ : 銀河英雄伝説

2018/06/09 12:50 | アニメ感想COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
FC2 Blog Ranking