FC2ブログ

「STEINS;GATE 0(シュタインズ・ゲート ゼロ)」第7話

【二律背反のデュアル】

全てお見通し


「別の世界線から来たんでしょ。あなた」目の前に現れたクリスはそう言った。岡部は知っている。ここはまゆりのいない世界で、自分がまゆりを殺してしまったこと。そしてラボメンもまた知っている。岡部はまゆりのいる世界線を選んだことを・・・。

またα世界線へと戻ってしまった岡部にクリスはまたしても「戻りなさい」と言うのですね。岡部の心にあるまゆりへの想い。それを知っているのはクリスだけではない。

それはダルもフェイリスもるか子も同じ。みんなお見通し。

分かっている。みんなが分かっているからこそ誰もが辛いのです。

だからこそこれは夢だったと思ってもらいたい。今、目の前に広がる世界は夢で、今度もどる世界こそが岡部がいるべき本当の世界なのだと。

電話レン(仮)改を起動させ、岡部を元の世界線へと戻そうとしたクリスが唇を重ねたわけ。

「だけど今ここにいる自分も忘れないで欲しい」

そんな想いが込められたキスだったと思うのです。

世界線を超えたラブストーリー。

これは「シュタインズゲート」という名の物語に魅せられたファンによって具現化した一種のドラマツルギーではないかと思った次第。

現実と非現実の狭間で、非現実が現実となる瞬間を垣間見る。

果たしてこれは妄想か、それとも夢なのか。

キスの感触だけが夢ではなかったと示すたったひとつの冴えた感覚だったのだと思うのです。



@ちぇっそ@

スポンサーサイト




タグ : STEINS;GATE

2018/06/07 21:49 | アニメ感想COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
FC2 Blog Ranking