FC2ブログ

「フルメタル・パニック!Invisible Victory」第7話

【ジャイアント・キリング】

見えない敵


アマルガムが関わるという闇の闘技場へとやって来た相良宗介。ここで繰り広げられるのは正真正銘の殺し合い。果たして対戦する相手はどんなヤツなのか・・・それはかつて宗介が慣れ親しんだ機体であった。

とは言えそれは光学迷彩をまとっていて最初は見えませんでした。しかしその性能を見れば明らか。ミスリルにいた頃に駆っていたM9でありました。果たして旧式の機体で宗介はこれに立ち向かえるのか?

さてその頃、ナミたちが組織によって連れられて行きました。しかもナミだけを別にして。

整備士のおっちゃんたちは養豚場で豚にエサに・・・まさにミンチにする機械に飛び込めと言う残酷なもの。しかしここに救世主が登場。警察に捕らえられていたはずのレモン氏が傭兵を連れて助けに来たのでした。

どうやらフォトグラファーというのは仮の姿のようで、このレモン氏、実は軍的な組織の一員?であるようです。彼が何者なのか。宗介のこともはじめから分かっていた様子です。

レモン氏曰く「宗介は私と同じ目的のようだ」とのこと。つまり彼もまたアマルガムの追跡を任務としているということでしょうか。

そして一方のナミは今回の黒幕であるクラマの元へと連れて来られました。彼女を人質に宗介をおびき出そうとするクラマ。守備が厳しい。飛び出して行くことが出来ない宗介をよそに、クラマのカウントダウンが進む。

このままではナミが殺されてしまう。この状況、何か打開策はあるのか!?



@ムハンホウちぇっそ@

スポンサーサイト




タグ : フルメタル・パニック!InvisibleVictory

2018/06/02 21:09 | アニメ感想COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
FC2 Blog Ranking