FC2ブログ

「メガロボクス」第9話

A DEAD FLOWER SHALL NEVER BLOOM

ノーガード!ノーガードです!!


白都樹生との対戦。ジョーの勝算は白都のギアに搭載されたAIがギアにしか反応しないことだった。ところが実際に試合が始まってみると白都は生身のジョーの動きに反応して来たのである。

改良されたAIギアは人感知もするようですね。これはジョーサイドにとっては思わぬ誤算。もはや勝ち目などないかに見えたのですが・・・

この状況でジョーが取った行動とは、なんとノーガード!AIが動きに反応するなら、動かなければいいじゃない!という発想でした。

いやはや。ジョーの機転の素晴らしさは正に賞賛に値するとしても、まさか伝説のノーガードをこういう形で挿入してくるとは!色々と燃える要素を挟み込んでくる演出が憎い!

とは言え、学習能力のあるAIに同じ戦略は通じない。そこでジョーは一か八かの勝負に出る・・・見事決まったカウンター!

ちょっと変則的な打ち合いになりましたが、これもまたかつてのあしたのジョーで何度も見た光景であります。だけど何回見てもカウンターって滾るんだよなぁ~!

「身体が勝手に反応した」

試合後、ジョーはそう白都に言いました。そして同時に「あんたもだろ」と。

ボクサーってのは機械仕掛けなんかじゃない。リングに立つのは自分の意志なのです。

白都はジョーの勝負を受けた。それは白都もまた本物のボクサーの魂ってヤツを持っていたからに他ならないからだと思うのです。

正に裸一貫で立ち向かって来たジョーにほだされたのか。白都は今度こそ本当にボクサーとしての自覚を持ったようであります。


@ムハンホウちぇっそ@

スポンサーサイト




タグ : メガロボクス

2018/06/02 20:43 | アニメ感想COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
FC2 Blog Ranking