FC2ブログ

「STEINS;GATE 0(シュタインズ・ゲート ゼロ)」第6話

【軌道秩序のエクリプス

なんだよ、これ!


やはりカナは椎名かがりであるという線が濃厚ですね。早速まゆしいと対面したことで、感動の親子の再会と言ったところですが、まゆしいはかがりが自分の娘であることを知らない。そしてかがりは記憶を失っていて・・・。というなんとももどかしい状況であるとは言えますが。

そんな中で初詣イベントが勃発。ただ、るか子が神社の息子であることから、まゆしい以下フェイリスにゃん、そして鈴羽までもが巫女のバイトに駆り出されてしまいました。でもこれはコスプレじゃなくてお仕事ですからねっ!

それでもまあ巫女というのはそそられるものがあるのは確か。かく言うワタクシも目の保養とさせて頂きましたが、ことある毎に顔を出すレスキネン博士もまた巫女に興味津々だった模様。残念ながら神社の営業時間には間に合わず、巫女たちとキャッキャウフフする?夢は断たれたようですが・・・。

みんながラボに帰って来たところで、クリスのAIが公になる事態が発生。クリスからの連絡に真帆が出てしまったのですね。岡部の気持ちを考えるとまずいことをしてしまったかもと思った真帆。しかし当の岡部は「これで良かったかも知れない」と言いました。

辛くても前へ進まなければならない。過去は過去として受け入れ、それを思い出として消化することで気持ちの整理をつける。今、岡部はそんなイニシエーションのただなかにいるのかも知れません。

和気あいあいととした時間。いつまでもこんな風景を見ていたかったところですが。突如として事態は一気に不穏な動きへと転落します。

クリスとの連絡が途絶えると、またあの記憶が蘇って来る。まゆしいを救うために何度もタイムリープしたあの夏を。またしても組織の連中がラボに乱入。世界線が変わってもあのときの悲劇は繰り返されるのか?

今回これを指揮したのは何者なのか。また萌郁でしょうか。椎名かがりを捜索している段階で萌郁が気付いたのは、かがりを追う外国人らしき姿。しかし萌郁がもたらした情報は信用できるのか?話はそこから検証されなければならない。

ただ実際にラボに組織が押し入る直前、ミスターブラウンが怪しい人影を見ているのですね。もし萌郁でないとすればこれが今回の首謀者となるのでしょうか。

ただこの人物を発見したミスターブラウンの行動もまた怪しい。娘との初詣を諦めてまでしなければならなかった仕事とは?何かの任務でありましょうか。まるで何者かを監視するために出掛けていったようにも見えました。

萌郁の供述、そしてミスターブラウンの行動。そのどれもが信用出来ないものだとしたら。



@ムハンホウちぇっそ@

スポンサーサイト




タグ : STEINS;GATE

2018/05/31 22:24 | アニメ感想COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
FC2 Blog Ranking