FC2ブログ

「メガロボクス」第4話

LET'S DANCE WITH DEATH

賭けてやろうか。本物のハッタリってヤツをよお!


メガロボクス本選までの組める試合は数えるほどしかない。先ずは名前を売ることだ。「ギアレス・ジョー」ってな!

大事なのは経験を積むこと。それも短時間で!というわけで、贋作のおっさんがブッキングしたのは鮫島との試合。そこに「生身の」ジョーをぶち込むって寸法だい!

もしギア無しで勝利したらそれは大きな話題になる。そうなったら波に乗れるんじゃないか。挑戦者が放っておかないだろうという算段だったのですが・・・

やはりギアがないのは大きなハンデとなる。ジョーはそれを本能で感じ恐怖してしまっていたようです。しけた打ち合いに熱くなる贋作のおっさん。けどサチオだけはそれを冷静に見ていた・・・!

「ひとりで戦ってんじゃねぇよ!」

ひとりで頑張ろうとするジョー。焦る贋作のおっさん。いま自分たちはバラバラであるということ

でもこれは3人で闘うって決めたはず。そう。これはチームなんだ!

「セコンドのオレが一番舞い上がっちまってたみてぇだ」

サチオの一言がジョーを、贋作のおっさんをニュートラルに引き戻したのでした!

冷静になったジョーはこれまでの特訓を思い出し・・・ステップのリズムが変わる。そして繰り出した右フックがクリティカルヒット!

ジョー、初戦を勝利で飾りました!

サチオが本当にいい!この子がメガロボクスに賭ける想いというのが相当なものであることが分かる話でした。

子供の純粋な心と言うのが大人に伝染したのか。いや、この3人は年齢を超えてその想いを対等にしているのでしょうね。

気持ちを同じくするからこそ団結力が倍増する、それが何倍にも!

それはたぶん「ハングリー」とう名のもとに足並みをそろえている気がします。

今回も熱い!


@ムハンホウちぇっそ@

スポンサーサイト

タグ : メガロボクス

2018/04/27 23:12 | アニメ感想COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
FC2 Blog Ranking