FC2ブログ

「フルメタル・パニック!Invisible Victory」第2話

損害制御

受け入れた少女と受け入れられない少女


太陽フレアによる大規模通信障害。これに乗じてアマルガムが奇襲を敢行。弾道ミサイル着弾からの「べヘモス」襲来。追い詰められたミスリル本部。テスタロッサの判断はいかに!?

いやもう、のっけからこんな緊迫した戦闘が続くのですね。その辺りの描写はともかくとして、緊急時だからと言って市民を巻き添えにしたり敵とは言え人を殺したり。そんな光景が信じられないかなめ。そりゃそうです。計算能力がずば抜けている以外は普通の女の子なのですから。

それに比べていくつもの戦場を乗り越えて来た宗介にとって、これはある意味で日常なのですよね。そのギャップがかなめに恐怖心を与えていると言って良いでしょう。

自分の知らない世界で、自分の知らない宗介が立ち振る舞っている。もはや何を信じて良いか分からない状況がかなめを苛んでいると言えます。

そして壊滅的・・・とまでは行かないまでも、かなりの被害を出したミスリル本部では、アマルガムにテスタロッサを差し出せばビジネスライクに事態が収束するなんて意見も出ている。

しかしこれに対して当の本人、テスタロッサは断固たる「否」を突きつけました。叛乱は許さない!しかし死ねと言っているわけではない、「生きろ」と命令すると。

絶対絶命の状況を受け入れ、その中で生き残る術を模索する。総司令官としての責務を実行するテスタロッサの確たる態度に胸を打たれたワタクシがおりました。



@ムハンホウちぇっそ@

スポンサーサイト

タグ : フルメタル・パニック!InvisibleVictory

2018/04/21 11:53 | アニメ感想COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
FC2 Blog Ranking