FC2ブログ

「メガロボクス」第3話

GEAR IS DEAD

橋の下からの再出発


メガロボクスのリングを目指すため、トレーニングを開始したジョー。贋作は新しいギアを製作するが失敗してしまった。そんな折スラム街に住むストリートチルドレンであるサチオと出会った。ジョーがメガロボクスのボクサーだと知ると自分も連れてって欲しいと言うのだが。

ストリートチルドレンたちは日々盗みを働き、ガラクタを集めてはジャンクショップへ売りに行く生活を送っているのですね。ただこの中でサチオだけはメガロボクスとなんらかのいわくを持っている様子。

サチオがかぶっている帽子の裏には家族と思われる写真が。彼がギアに詳しいこととなんらかの関係があるのでしょう。彼はジョーをメガロボクスに行かせるためにギアを盗み出そうとしました。なぜここまでするのか?

サチオのこの熱意がジョーを動かしたのでしょう。「なにボサッとしてんだ。行くぞ」のセリフが憎いw

サチオの登場で物語がまた一段と面白くなって来ました!ギアの調整なんかも出来そうだし、いろいろ事情通のようなので敵の弱点なんかも知っているかも。

そして何より、ちばてつや作品らしい人情を感じるじゃないですか!この熱い感じ。この物語には本物のハングリー精神が宿っている!



@ムハンホウちぇっそ@

スポンサーサイト

タグ : メガロボクス

2018/04/20 20:59 | アニメ感想COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
FC2 Blog Ranking